2020年 4月 の投稿一覧

出会い

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの伊藤です!

いよいよ新学期ですね!
といっても、コロナウイルスの影響でまだ学校が始まっていない人がほとんどかと思います。
みなさんは毎日どんなふうに過ごしているでしょうか?

4月は出会いの季節です。
みなさんも学校で、新しいクラスメイトや先生に出会うと思います。
「出会い」に関して、私は今でも忘れられないエピソードがあります。
中学の入学式を控えた時期、人見知りだった私は新しい仲間に出会うことにとても緊張し、不安を感じていました。
祖父にそのことを相談したところ、こんなことを言われたのです。
「どんな人からも学べることがある。たくさんの人と出会い、関われば、それだけ豊かな人になれる。」
人と出会うことに関して、こんなふうに前向きに考えたことは今までありませんでした。
祖父の言葉を聞いてから、自分自身のためにも出会いを大切にしようと思えるようになりました。
人と人が出会うことはたった一瞬の出来事ですが、その出会いは一生の宝物になるかもしれません。
みなさんもぜひ一つ一つの出会いを大切にしてくださいね(^^)

新学年のスタートとなる4月、毎日楽しく過ごすには健康が不可欠です!
帰宅した際には手洗い・うがいを忘れずに!
一番大事なことは、よく食べてよく寝ることです!
特に学校がお休みの期間は、夜遅くまで起きていることのないように…
いつ学校が再開しても良いように、準備を整えておきましょうね!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

課題は課題

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

4月も折り返しを過ぎました。

暦の上では新年度がスタートしていますが、コロナウィルスの影響もあり、学校再開が5月の連休明けになるところが大半となりました。
学校からは課題が配布され、いつも以上に家庭学習の重要性がクローズアップされている今であるように思います。

また指導する側としても、ご家庭に出向き指導出来る前提として、感染拡大防止のためにやるべきことをやったうえで、ご家庭の判断を尊重させて頂く形になります。
改めて、普通に指導できることそのものが、有難いという事実を心に刻んでいきたいと考えます。

先日、高校1年生になったH君の指導をしました。
H君とは中学1年の夏から指導の機会に恵まれました。今年で4年目になります。
高校入学が決まった時から、先を見据えて高校の予習(英・数中心)で指導しています。
前回訪問した時から、再び高校の開始が延期となり、学校から課題が追加されていました。

私はH君に課題をやるか、それとも予習をやるかと指導の最初に確認したところ
「課題は課題なので、自分でやります。予習をどんどん進めたいです。」
と返答がありました。
返答についてはある程度、予想していましたが、改めて意識を高く取り組んでいるH君を感じることが出来て嬉しく思いました。

家庭教師の指導は塾とは異なり、週に1回、1回90分が大半です。
現に私もH君とは文字通り、1週間に1度しか会いませんし、共有できる時間は90分です。
どれだけ主体性を引き出して、先の流れを創れるような時間に出来るかが問われるところです。
予習をすることで、授業が復習になる流れを今創る。
時には、その時その時で本人が確認したい問題をやる。
2つのバランスを意識した指導を心がけています。

今年度は恐らく、夏休み等も大幅に削られる可能性が高く、誰もが手探りで進むことになると思います。
しかし、受け身で待つだけでなく、やれることをやって、主体的に未来に備える姿勢で指導していきたいと思います。
ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス