山梨エリア

一期一会

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

夏休みもあっという間に終わり、2学期がスタートしました。

最近は暑さも和らいでいるせいもあり、まだ夏のままでいたいのに、秋を意識せざるを得ないという人も多いと思います。

夏休みが終わり、学校では学園祭や運動会に向けて活動する機会が増えて忙しい。

生徒からそんな話を聞く度に、指導する立場としても、2学期の始まりを改めて意識します。

生徒達には気持ちを新たに、忙しさを意気に感じて素晴らしい2学期にしてほしいと思っています。

先月8月の終わりに私用で3日間、千葉県成田市に行ってきました。

当初の予定では成田市での私用を終え、そのまま甲府に帰るつもりでしたが、市川市にも寄ることにしました。

市川市に寄る目的はたったひとつだけ。

私が指導しているT君が受験をする市川中学を直に見ておこうと考えたからです。

T君とは彼が小学校3年生の8月に出会い、指導が始まりました。

もう3年がたつと思うと改めて、時の流れの速さを感じます。

小学校を卒業すると同時に千葉に引っ越すことが決まっていることと、中学受験として市川中を考えているということは1年程前から伝えられていました。

勝負の夏として、この夏は家庭教師の指導に加えて、T君が教室にも夏期講習として参加したこともあり、ほぼ毎日顔を合わせていました。

市川中合格という目標を共有するにあたり、私自身がその中学を直に見た方が指導により、気持ちが入ると考えて決めました。

最寄駅で降りて、初めて来た市川市の街並みを前にして、バスで行くか、歩いていくか、タクシーで行くか10分程度考えました。

バスで行くのは一番、無難です。確実に着ける。料金もそんなに高くない。
ただ、日曜日だったこともあってか、次に来るバスまで時間が空いていました。

歩いていくことも検討しました。初めて来たところだから、歩いていくもの悪くない。
ただ、どのくらいで着くか分からないことに加え、宿泊していたこともあり、荷物の多さと少々の疲労を考えると・・・。

そんなことを考えながら、目の前のロータリーではタクシーに乗る人が当然何人もいます。
一人乗ってはタクシーは発進し、また一人乗り、一台発進していく。
そんな光景を目にして、決めました、OK,タクシーで行くと。
並んで待っていると私の順番が来ました。
前の流れも見ていたこともあり、自然と扉が開いて乗るイメージで何気なく一歩踏み出そうと考えていたところ、運転手さんが出てきました。

「ご乗車有難うございます。」
そう私に声をかけるとドアを自ら開けて
「どうぞ。」
と車内に誘導してくれました。

乗ってすぐ、「市川中学までお願いします。」と行き先を告げた私は、何となく温かい気持ちになっていました。

市川中までどのくらいかかるかと質問すると
「15分程度、かかります。」と運転手さん。
これを皮切りに市川中のことを聞いてみると
「前は男子校だったのですが、数年前に男女共学になりました。高校もレベルが高いですよ。」

私自身も事前に知っていることではありましたが、この会話だけでも市川中に対する地元の人の評価を感じることができました。
15分程して、閑静な住宅街が立ち並ぶ通りに入り、市川中に着きました。

とりあえず、校舎の周りを1周してもらうことにしました。
「中高一貫なのでひとつの敷地内に中学・高校が併設させているみたいです。ここが体育館ですかね。」
その間にもしっかり説明してくれる運転手さんがいました。

そんな流れで私も視察は一区切りとなり、また駅へ向かいました。
帰りの道で、私が運転手さんに「この近くに大きい書店ありますか。」と尋ねると
「満足いただけるかは分かりませんが、駅前のビルの中に私もよく使う書店があります。」とのことだったので
迷うことなくその書店名を伺って、タクシーは駅に着きました。

降りる時、「有難うござました。」とお礼を伝えて、紹介された書店に向かいました。
書店に向かう時、最初に降り立った時と自分の気持ちが全く違っていました。

一期一会という言葉があります。
恐らく、私がこの運転手さんと、今後会うことはないでしょう。
しかし、わずか30分間足らずの時間を共有できたことで、私がこの運転手さんから得たものはお金の価値では表せないものです。
真摯な態度で心を込めて相手に接するということを教えて頂いたと素直に思えました。

T君との出会いも一期一会です。
後、長くて6カ月。
改めて同じ時間を共有できたことに対する感謝の心を持って接していこうという想いを強くしました。
そう思えたのも、あの運転手さんのおかげだと思っています。

1日1日に一期一会の気持ちで進んでいけたら、多分、幸せだと思います。今週も頑張ります。
ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

夏休み!!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの在原です!

早いものでもう7月、梅雨で雨の日続いていますね・・

教室にはこの前かえるが遊びに来ていました。

近くに川があるためそこから来ていたようです。

学校は期末テストが終わり、夏休みが近づいてきましたね!!

中3生は本格的に受験シーズンが始まります!!

この一カ月の夏休みで1.2年生の総復習していきましょう^^

勉強は嫌なこと、辛いことたくさんあると思いますが、4月に志望校に受かるためにも今頑張りましょう!!

僕も全力で応援します^^v

ではまたの機会に^^ノ

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

幸福の種

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

6月も残すところ後1週間となりました。ここのところまだ涼しい感覚もありましたが、いよいよ本格的な夏に突入します。同時に2015年の折り返しとなり、後半のスタートとなります。

6月は家庭教師でも塾でも指導で気をつけていることがあります。

それは生徒の部活と勉強の両立をどう後押ししていくかというテーマです。中学生でも高校生でも総体があります。3年生という立場だと最後の総体ということで尚更、思い入れも強いと思います。私自身の部活を精一杯やっていたので部活にかける想いの強い生徒の気持ちは、よく理解できます。

部活強化週間中でもいつもと変わらず学習に集中している生徒を見ると素直にすごいなぁと思いますし、さらに背中を押したくなります。また、疲れが見える生徒に対しては、ここがひとつ勝負どころ、部活を妥協する選択肢はないのだから自分と戦ってみろと声をかけることが多いです。

総体前日は、出来る限り、定時に指導を終えます。そして、「明日、頑張ってな。」と声をかけて送り出すようにしています。総体の結果が納得いくものであってもそうでなくても、やりきった感を味わって欲しいと心から思っています。

先日、家庭教師の指導でS君宅へ行きました。

S君は野球部に所属していて、レギュラー。チームも優勝候補でした。しかし、残念ながら決勝を前に敗退が決まっていました。その影響があってか、普段よりも元気がなく、勉強に身が入らないS君がいました。

普段の私なら、気持ちを前に出して彼を鼓舞していたと思いますが、その日はあえて話を聴くことに徹しました。選抜チームに選ばれれば、まだ野球を続けることになると話してくれたものの、やはり覇気がありませんでした。結局その日は、話を聴くだけで家をあとにしました。

大人でもそうですが、思い入れが強ければ強い程、達成した時の喜びは大きく、逆に落胆も深いと思います。ただ、やはり結果が出た後の受け取り方が大事なのだと思います。

『人間万事塞翁が馬』

去年度、自分が指導している甲府西教室の室訓にしていたこの言葉を次回、S君には伝えたいと思います。何が幸福の種であり、何が災いの元となるかは後にならないと分からない。私に自分なりに指導をしていてこの言葉の重さを感じてきました。

そして今年度はその言葉を引き継いで

『Win-Win-Win』

に室訓を変えました。生徒と講師が共に成長してWin(勝つ)という意味を込めました。S君の指導も同じように考えたいと思っています。生徒の悩みやモヤモヤを講師なりに共感し、前に進むためのエネルギーに変えていけたらまさにWin‐Win-Winです。

2015年、折り返しを前に改めて原点に戻ります。

ではまた。

<a href=”http://plus.gakushu-kukan.com/”>家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス</a>

 

 

 

イベント盛りだくさん

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの遠藤です!

お久しぶりですヽ(・∀・)ノ

さて、早速の本題ですが、
3学期制の学校ではあと2週間前後で2回目の定期試験が行われますね!!
山梨県では多くの高校が今月末に学園祭を控え、そんな中でのテスト期間になります。

新らしく高校生になった皆さんは特に、高校生活に慣れ始めた頃にイベントが続くので、
体力的にも大変だと感じることもありますよね(つд⊂)

そんなときは、基本的なことですが体調を第一にしてください!
無理をして体調が悪くて学校を休んだりすれば、余計に自分の首を絞めることになります。

・どんなに疲れて帰ってもお風呂に浸かって疲れを取る。
・帰ってから疲れて勉強できないときは、諦めてしっかり寝て、朝早く起きて勉強する。

など、休むことと勉強することの切り替えが大切になってきます!

梅雨の時期でなんとなく体調がすぐれないと感じることもあると思いますが、
自分一人と思わずに、負けずに頑張っていきましょう\(^o^)/

それではまた次の機会に(^^)

学プラ
家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

6月!!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの在原です!

6月に入りましたが、5月からずっと暑いですね・・

塾に向かうため車に乗り込もうとすると車の中が蒸しぶろ状態に・・熱くなるのはもう少し待ってもらいたいです><

今日は健康診断があり、立派に成長していました!!横に・・(-_-)

去年途中から体重計見るのが嫌になり放置してしまっていたので毎日しっかりはかって体重管理していきます。。たぶんorz

さて6月は中学生、高校生とも大きな大会があり部活も忙しいことと思います。

特に3年生は最後の大会になると思いますので頑張ってもらいたいです^^

練習中、試合中と水分はしっかり取って熱中症にならないよう気を付けてください!!

ただ、6月末には期末テストもやってきますのでそちらも今のうちから意識して計画的にやっていきましょう!!

忙しい6月になりますが、一緒に頑張っていきましょう^^!!

ではまたの機会に^^ノ

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

目標の共有

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

入試を終え、新年度に向けて気持ちを新たにしている方が多いと思います。

年明けの1月も気持ちが改まりますが、4月に向けての気持ちの改まり方は新しい環境への大きな期待と少しの不安の2つが混ざっているためか、年明け以上に覚悟が決まりやすい時なのかもしれないですね。

私自身も家庭教師の指導でも教室の指導でも、新年度に向けて各生徒をどう指導していくべきかに多くの時間をとっています。

計画を立てる際に気をつけていることは、生徒と一緒に決めるということです。

まず、ベースになる内容はこちらで提示した上で話し合って修正していくようにしています。

目標を共有するためには、やはり普段からのコミュニケーションが大切だと素直に感じます。

普段の何気ない会話の中にその生徒の可能性を広めるヒントが隠されているのだと。

成果を出そうと考えるだけで、教えるや勉強させることだけに重きを置くだけでも

やはり限界があるのかもしれないと思っています。

今日はこれから家庭教師の指導に行きます。

3年6カ月指導しているH君も卒業し、新しいステージで新しい一歩を踏み出します。

卒業記念に本を贈ろうと思っています。

そして、新しいスタートを気持ちを込めて出来るように計画立てを一緒にやっていこうと思います。

指導できることに感謝の気持ちを込めて。

ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの遠藤です!

だんだん寒い日も減り、花粉も飛び始め(つд⊂)
季節はもう春ですね!!
受験生は先週の木曜日に受験を終え、ひと段落といった頃でしょうか。
今週木曜日の結果発表までは祈るのみですね!!

中学二年生、一年生にとっても
受験まであと1年、2年という区切りの季節ですね。
まだまだ実感がわかないという人が大半だとは思いますが、
早いうちからいろんな先生や先輩たちに受験の話などを聞いておきましょう!
受験のイメージを早く作ることもとても大切ですよ☆

では、もうすぐ卒業式、春休みと
気持ちがふわふわする季節で、
塾も連休中ですが、
みなさん、はしゃぎ過ぎないように、
うまくリフレッシュしてください☆

では、また次の機会に(^o^)/

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

こたつの季節♪

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの在原です!

寒くなりましたねー><
コートをクリーニングに出して、こたつをだして・・と冬支度の準備を始めました。
こたつを出すといよいよ冬到来って実感がわいてきます!
寒いのは嫌いじゃないですし、スノーボードの季節も到来でわくわくしてますが今年は去年の様な雪がふるんでしょうか・・><
山梨に引っ越してきた次の日があの大雪でした・・買い物にも行けず雪かきしていたのを覚えています(TAT)今年はかんべんして欲しいところです!!

11月も終わりに近づいてきて今年もあと一ヵ月と少しとなりました。
みなさん今年の最初に立てた目標は達成できましたか??今年中に達成しておきたいことは後一カ月で頑張って達成しましょう!!
私は後一カ月では無理そうですので来年に持ち越しです・・来年こそは減量をしたいと思います=W=

ではまたの機会に(*^^*)ノ

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

指導の本質

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

今日で10月も終わり、明日から11月が始まります。
10月を振り返って個人的にはいろいろ考えることの多い月でした。
11月も1つ1つのことと向き合って進んでいきたいと思っています。

話は急に変わりますが、ここ数日、歯を磨く時間が少し増えました。
NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』で、ある歯科医師の方の特集を見たのがきっかけです。

番組の中で一番心に残ったのは、その歯医者さんが治療優先でなく、患者さんの意識を変えること
を優先し、貫く姿勢でした。

すぐに治療はせずに、唾液検査などを受けてもらい、口の中の状況も説明して治療に入る。
そして治療した後の歯のケアの仕方も含めて指導する姿がそこにはありました。

目先の治療でなく、治療後のことも考えた自覚を求める指導。
考えてみると家庭教師の指導でも、塾の指導でも実は求められていることは同じだと思います。

指導中だけでなく、自分ひとりになった時にどれだけ自立を促す指導であるか。
自分の指導も是非、そうありたいと思いました。

一人になった時に、どれだけ自分で考え、自分で行動できるか。
テストだけでく、目標に対して近づけるかどうかを分けるのは、そのにあると思います。
人を育てることは、お互いの意識の差を埋めていけるかだと番組を通して改めて感じました。

歯を磨く度に、思い出したい教訓です。
ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

直前まで全力で!!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの遠藤です!

学習空間プラスのブログでは初めましてになります!!
よろしくお願いします(*^^)

さて、山梨県の中学3年生にとって大切な試験が続いていますが、甲府市内では3日後に校長会、市外では2週間後に教達検の2回目が行われます。
どの生徒もここまで頑張ってきたことと思います。
何度も色々な試験を経験してきた中学3年生ならみなさんわかっていると思いますが、学力試験、到達度試験は前日前々日と勉強するだけでは点数を取ることは難しいです。
それがわかっているから夏休みの夏期講習を受けたり、2学期に入ってから毎日塾で勉強したりしてきたんだと思います。

しかし、だからと言って2日前からすることがないわけではありません!!
前日や試験直前に確認した単語や公式を使う計算が出ることがあるんです!
直前は体調管理をする大切な期間でもあるので、決して夜遅くまで勉強するということは避けてほしいですが、直前までできることはあるので、試験の直前まで気持ちを高めていきましょう!

家庭教師では毎日の勉強を見ることはできないので、皆さん自身の気持ちの強さが大切になります!(^^)!
もちろん全力でサポートしていくので、一緒に頑張っていきましょう(*^_^*)/