山梨エリア

時間は有限!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの佐野です!

毎日コロナウイルスの話題が尽きないですね。
少しずつ感染者数が減っているため、終息が近づいているかもしれませんが、油断は出来ません。

学生の皆さんは、学校がいつ正式に始まるのか、学校からの連絡を日々待っていると思います。
オンライン授業や、分散登校が始まった学校もありますね。

中3、高3の生徒さんは受験がどうなるのか、受験生として、今何をするべきなのか不安だと思います。
また、このような状況のため、まだ受験生という実感が湧かない人もいると思います。
受験する時期が例年通りか、もしくは時期が変更になるかまだ分かりません。
もし、例年と変わらない場合、まとまった勉強時間を確保することが出来るのは、今しかないかもしれません。
夏休みや、冬休みも学校登校になり、休みが短縮されてしまうからです。
そのため、今の休校期間を受験勉強はすでに始まっている!という意識で勉強に取り組まなければいけません。

この休校期間に努力した成果は必ず結果として返ってきます。
頑張りましょう(^^)!!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

出会い

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの伊藤です!

いよいよ新学期ですね!
といっても、コロナウイルスの影響でまだ学校が始まっていない人がほとんどかと思います。
みなさんは毎日どんなふうに過ごしているでしょうか?

4月は出会いの季節です。
みなさんも学校で、新しいクラスメイトや先生に出会うと思います。
「出会い」に関して、私は今でも忘れられないエピソードがあります。
中学の入学式を控えた時期、人見知りだった私は新しい仲間に出会うことにとても緊張し、不安を感じていました。
祖父にそのことを相談したところ、こんなことを言われたのです。
「どんな人からも学べることがある。たくさんの人と出会い、関われば、それだけ豊かな人になれる。」
人と出会うことに関して、こんなふうに前向きに考えたことは今までありませんでした。
祖父の言葉を聞いてから、自分自身のためにも出会いを大切にしようと思えるようになりました。
人と人が出会うことはたった一瞬の出来事ですが、その出会いは一生の宝物になるかもしれません。
みなさんもぜひ一つ一つの出会いを大切にしてくださいね(^^)

新学年のスタートとなる4月、毎日楽しく過ごすには健康が不可欠です!
帰宅した際には手洗い・うがいを忘れずに!
一番大事なことは、よく食べてよく寝ることです!
特に学校がお休みの期間は、夜遅くまで起きていることのないように…
いつ学校が再開しても良いように、準備を整えておきましょうね!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

課題は課題

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

4月も折り返しを過ぎました。

暦の上では新年度がスタートしていますが、コロナウィルスの影響もあり、学校再開が5月の連休明けになるところが大半となりました。
学校からは課題が配布され、いつも以上に家庭学習の重要性がクローズアップされている今であるように思います。

また指導する側としても、ご家庭に出向き指導出来る前提として、感染拡大防止のためにやるべきことをやったうえで、ご家庭の判断を尊重させて頂く形になります。
改めて、普通に指導できることそのものが、有難いという事実を心に刻んでいきたいと考えます。

先日、高校1年生になったH君の指導をしました。
H君とは中学1年の夏から指導の機会に恵まれました。今年で4年目になります。
高校入学が決まった時から、先を見据えて高校の予習(英・数中心)で指導しています。
前回訪問した時から、再び高校の開始が延期となり、学校から課題が追加されていました。

私はH君に課題をやるか、それとも予習をやるかと指導の最初に確認したところ
「課題は課題なので、自分でやります。予習をどんどん進めたいです。」
と返答がありました。
返答についてはある程度、予想していましたが、改めて意識を高く取り組んでいるH君を感じることが出来て嬉しく思いました。

家庭教師の指導は塾とは異なり、週に1回、1回90分が大半です。
現に私もH君とは文字通り、1週間に1度しか会いませんし、共有できる時間は90分です。
どれだけ主体性を引き出して、先の流れを創れるような時間に出来るかが問われるところです。
予習をすることで、授業が復習になる流れを今創る。
時には、その時その時で本人が確認したい問題をやる。
2つのバランスを意識した指導を心がけています。

今年度は恐らく、夏休み等も大幅に削られる可能性が高く、誰もが手探りで進むことになると思います。
しかし、受け身で待つだけでなく、やれることをやって、主体的に未来に備える姿勢で指導していきたいと思います。
ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

Fortune…..

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス山梨エリアの堀内です(。・ω・)ノ゙

2019年になりましたね!
2018年本当にあっという間でした。
2018年もたくさんの人に感謝する年でした。
本当に有難うございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさん初詣にはもう行きましたか?
私は1月3日に行きました♪
その時におみくじを引いたのですが・・・・・・・

小吉…..;;

今年は交際の幅を広げて
知識と人脈を取り入れた方がいいとのことです。

今年はたくさんの人に積極的に声をかけていくことにします!!
人の意見や考えをどんどん取り入れる年にしたいと思います^^

そろそろ受験シーズンですね。
体調管理には気をつけましょう!
これは聞いた話ですが
喉が渇く前に定期的に水を飲むと風邪をひかないそうです(。・ω・。)
喉の粘膜に病原菌が張り付いてしまうと喉から感染してしまうそうです。
そのため、乾燥して病原菌が張り付く前に水で流してしまうのがいいそうです。

冬でも脱水症状になるようですので
みなさんも喉が渇く前に水分を取るようにしてみて下さいね(。-_-。)

一度きりの人生に
少しでも多くの笑顔を♪

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

思考

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス山梨エリアの堀内です(。・ω・)ノ゙

最近暑かったり寒かったり気温が安定しなくて体調管理が難しいですね・・・;;
みなさんも体調管理に十分気をつけて下さい!!

先日私が1年目に見ていた生徒から

「就職決まりました!」
「進路決まりました!」

と連絡が来ました!
教室にも顔を出してくれて私はとっても嬉しかったです!

私がこの会社に就職して3年半が経ちますが
彼女たちを見ていたことが、ついこの間のように感じます。

生徒のカリキュラムを考える時に

いままでこういう生徒にはどんなことをやらせていたのか
どんなふうに声をかけていたのか

と思い返すことがよくあります。
以前見ていた生徒を思い出しながら

こんなことあったな
あんなこと話したな

と懐古することもよくあります(*´∇`*)

私も人ですから指導に悩んだり、思うように様々なことがうまくいかずに落ち込むこともあります。
そんなときにふと生徒や保護者の方からいただいた手紙を見直してみると
心が軽くなって前向きに考えることが出来るようになるんです(。・ω・。)

私は本当にいろんな人に支えられています。
人はひとりでは生きていけないと言いますが
本当にその通りだと思います。

私も関わった人を支えたい。
時が経ってもふとした瞬間に
直接会わなくても連絡を取らなくても
関わった思い出を思い返すだけで支えてあげることの出来る人になりたいと思いました。

P.S
いつもブログの内容に悩むことが多いですが
自分の想いを文章化することによって私自身が改めて自分の考えをまとめていることも多いです(。-_-。)

一度きりの人生に
少しでも多くの笑顔を♪

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

未来をイメージする

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

暑い日が続いています。今日は日曜日なので1人心を落ちつけて、クーラーの効いた教室で今、このブログを書いていますが、窓の外を見れば、日差しが照りつけていて、夏を実感します。

つい数日前ですが、教えている生徒の1人が進路が決まりました。
高校入学当初は図書館秘書に興味を持っていたため、その道をベースに考えていました。
ここまで勉強と部活の両立を立派に果たす中で語学の方面に進むことに決め、ほぼ希望通りの進路と成りました。

これは、カテキョの指導の時だけではないのですが、私は生徒によく「将来どうなりたい?」と聞くようにしています。
それに対して、なりたい職業を具体的に話してくれる生徒もいますし、まだそれ程、はっきりとしていない場合もあります。

目標が具体的に出てくると話は進みやすいです。
先日も弁護士になりたいと言っていた生徒がいたので、私が以前読んだ本を薦めました。

逆に目標がはっきりしていない場合は、こちらから質問を変えることが多いです。
例えば、「どんな高校生活にしたい?どんな大学生活にしたい?」といった具合です。
しかし、この質問もなかなか難題です。
未知の世界のものに対して具体的にこうありたいと言葉に出来るのは、ある程度のモデルがないと難しいことです。
こんな時は、自分の経験や今まで指導した生徒のことを話すことで少しでも具体的なイメージをもってもらえるようにしています。

考えてみると1日は24時間という全員に平等な条件の中で、皆、1日単位で予定をある程度立てて、言い方を変えればイメージして生活しています。
充実度を決めているのは、その人がどれだけ目標を明確に持ったうえで、やることが多い中でも意気に感じて具体的に動いているかなのだと思います。

夏休みもスタートして1週間が過ぎましたが、あっという間に過ぎていくことになるでしょう。
1日1日が本当に貴重であることを生徒と共有して、指導に邁進していきたいと思います。
ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

一学期中間テストがやってきた!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの宮嶋です!

ゴールデンウィークとあっという間に過ぎ、いよいよ最初のテスト期間です。

ひさしぶりのテストなので、なかなか前向きにテスト勉強に向かうのはつらいかもしれません。

でも、そういうときこそ教室に来てください。

一人ではつらい勉強でも、周りのみんながやっていると、なんだかやる気が伝染してがんばれる。

学習空間の教室はそういう教室づくりを目指していますし、石和教室のみんなは今日もそんな風にがんばってくれていました!

勉強に向かっている生徒たちの背中は頼もしいですし、そこから目に見えないオーラが出ているように感じます。

ほかの生徒から受ける刺激は、ぼくたち講師がいくらがんばっても与えられない、貴重な刺激です。

たくさん勉強しに来てくれて本当にありがとう!!

まずは最初のテストまでいっしょにがんばっていこう!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SAKULOVE✿

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの堀内です(*’∀’人)

最近日中はずいぶん暖かくなってきましたね♪
夜は若干肌寒いような気もしますが・・・・・・。

いよいよ春だなぁって感じです♪
お花見行きたかったんですが花粉がひど過ぎて断念しました( ・᷄ὢ・᷅ )

個人的なお勧めスポットがありまして
「石和温泉のさくら温泉通り」なんですが
川沿いに約一キロメートル程の桜並木があるんです!

通り沿いには温泉旅館やホテルが立ち並んでいるので
この時期になると花見用の桟敷席が設置されます。

特に夜になると桜並木をライトアップして夜桜を見ることが出来るんです!!
たまに健康のためにウォーキングをなさっている方もちらほらいらっしゃいますね。

私も一時期ランニングコースにしていたのですが
最近は走らなくなっちゃいました・・・・・。

6月に健康診断があるので
「そろそろ走りに行こうかなぁ」
なんて考えてはいますがなかなか・・・・・。

健康でいる為に運動は大事ですよね!
仕事を始めてからなかなか運動が出来ていないので
何かしら始めたいなぁなんて思っています!

おすすめがあったらぜひ教えて下さい(๑•﹏•)

一度きりの人生に
少しでも多くの笑顔を♪

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

山梨県は本日が高校入試本番です!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの宮嶋です!

山梨県は本日が高校入試本番です。 これを書いているのが深夜2時半です。

眠れぬ夜を過ごしている生徒もいるでしょう。 あと、数時間で夜明けです。

ここ1カ月は毎週日曜日に、入試に向けた直前講習を行ってきました。

特に、石和教室では、受験する高校の倍率がいつもの年より、格段に高い高校が多く、毎週気を引き締めて進んできました。

受験勉強や、そもそも学校の勉強は、社会に出てそのまま役に立つことは少ないです。

ですが、毎年、この時期に、一生懸命 それぞれの目標に向かい、 以前ならあきらめていた問題にあたっても、 以前なら弱音を言ってやめていた時間になっても、 グッとこらえて、がんばれるようになった受験生の姿を見ていると、 受験は大切な経験だと思います。

低い倍率ですんなり入れてしまった場合には味わえないものが必ずあります。

そして、そんな大変な中をがんばって入ってきたみなさんを迎えるのを、高校の先生たちは楽しみにしています!

受験生のみんな 応援してます! 

いってらっしゃい!!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

1月だからこそ

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

2018年がスタートして今日で20日が経ちました。
年初めの今年に対する気持ちは残っていますが、忙しさの中でともするとその新鮮な気持ちを忘れそうになる自覚が既にある自分がいます。
年が明けてから毎日、使っている手帳にその日あったことで自分が感じたことを短い文で書いています。
最初の1週間は、字も丁寧で内容もより具体的かつ気持ちも入っている感じがするのですが、この1週間などは・・・。
殴り書きになってしまっています(笑)
それでも何とか続けている自分は認めてあげて続けていこうと思っています。

「継続は力なり」とはよく言いますが、継続を妨げているのは忙しさの中に存在する慣れなのかもしれないと思います。
カテキョの生徒にも教室の生徒達にも、最初の気持ちを節目節目で思いだす大切さを伝えています。
年明け最初の指導では『今年の目標』というタイトルで作文を書いてもらいました。
普段の作文指導と共通するのは具体的に書くこと。
異なる点は文が長くなっても良いから、溢れる想いをそのまま書くことを可としている点です。
そして、書いてもらったものはファイルの先頭に閉じてもらいます。

2月は始まったら、読み直してもらいたいと思っています。
3月も4月も同じように。
そして、その後も。
こうして書くことは簡単ですが、その読み直すことさえも自覚とこだわりがなければ難しいことです。
こだわりを持つのが指導する側の役割なのだと思います。
そのこだわりが生徒と自分を良い方向に向かせられる一助になれば、これ以上のことはありません。
1月だからこそ出来たことをこの後に繋げていきたいです。
ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス