自転車でもお酒はダメ

学習空間プラス埼玉西部エリアの間宮です!
この前夜に車で走っていたら急に警察に車を止められるといったことがありました…。

スピード出しすぎた?とかいろいろ頭をよぎりましたが、飲酒運転していないかの検査中だったようで安心しました。
何か違反をしたという心当たりがなくても、急に止められるとやっぱり焦りますね。

飲酒運転の検査をされたことが今までなかったので、普通に運転していても例外はないと改めて思い知らされました。
飲酒運転なんて普通しないから大丈夫と思いがちですが、車だけでなく自転車も該当するので要注意です。
ただ、自転車の場合はお酒を飲んでもフラフラの状態でなければ罰則にはならないようですが、お酒を飲んだ後は自転車に乗らず押して歩いたほうがいろいろと安全ですね。

私が大学生の時はそんなことは知らずによく酔って自転車で帰っていたので、事故を起こさなかったり、警察に声をかけられなかったのは運が良かったと思います…。
事故は起こしませんでしたが、友達だと思って話しかけた人が全然知らない人だったとわかり、一気に酔いがさめた苦い思い出はあります(笑)

まだお酒を飲める年齢でない人がほとんどだと思いますが、自転車も飲酒運転になることは自分を守る意味でも覚えておきましょう。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA