努力の可視化!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの清水です!

今わたしは生まれて初めて山梨の冬を経験しているのですが、山梨ってこんなに寒いんですね。。
生まれてから25年間愛知県から離れたことがなかったので、本州にこんなにも寒い地域があるなんて知りませんでしたヽ(;▽;)ノ
わたしは寒さに強いほうだと思っていましたが、堪らず暖房に手を出してしまいました。。あゝ光熱費。。

でも、寒い時期だからこそ長風呂が楽しいですね!
わたしお風呂が大好きで、夏でもかまわず長風呂してるんですけど(笑)

今はスマホを持ち込んで長風呂を楽しみますが、わたしが学生のときはいつも英語の単語帳などを持ち込んでお風呂に入っていました。
お風呂に持ち込むと単語帳がふにゃふにゃになってしまうので、マスキングテープであらかじめ補強してお風呂に臨みます(*゚ー゚)

防水スピーカーを持ち込めば、小さい音で音楽などを流しながらお勉強できて、けっこう便利なんですよ♪

載っている単語を全て覚えたらまた新しい単語帳を買い、すぐマスキングテープで補強して、お風呂で覚えて、、
を、恐らく1年くらい続けていたんじゃないかと思います。

ふにゃふにゃになった単語帳を本棚に並べていって、それが増えていくのが楽しくて楽しくてしかたなかったんですよ、当時は!
「うわあ、ふにゃふにゃだ。。こんなにあたし覚えたの?すごくない?知らない単語ないんじゃない?」と妄想をして、毎日悦に入っていたんです。
今思えば気持ち悪いですね(笑)
単語帳を見てにやにやする女子高生はとてもシュールだったかもしれません。。

でも、自分の積み重ねた努力が目に見えて分かるのって、やっぱ嬉しいですよね!
わたしの場合はふにゃふにゃの単語帳でしたが、みなさんは努力をどんな形で目にみえるようにしていますか?
努力自体は目に見えなくて果てしなく、心が折れてしまいそうになるときもありますよね。
そんなときには、やっぱり形で分かる努力がほしくなるものです。
友だちと競って勝ったテストの点数でもよし、勉強した時間に合わせて貯金箱にお金を入れる「勉強時間貯金」を始めるもよし、テストの点数に応じて親御さんにほしいものをおねだりするもよし!
今少し考えただけでも、努力を可視化する方法はたくさんありそうですね(*^◯^*)!

努力をしてもしても不安になる気持ちは分かりますが、「不安だなあ、大丈夫かなあ、、」なんて思ってる時間がもったいない!
「大丈夫かなあ、なんて思ってる時間があったら世界史の年号でも1個覚えとこ!」です!

自分の努力を目に見えるようにして、毎日それを確認して次の努力へのモチベーションに変えちゃいましょう(*゚▽゚*)

ちなみに当時のわたしは全く知りませんでしたが、お風呂場などリラックスできる場所で、小さく音楽を流しながら、自分の声も使って単語を覚えるというこの行為、けっこう暗記の効率がいい方法だったみたいです!

長風呂好きな方がいらっしゃったら、ぜひこの方法を真似してみてください(*^◯^*)

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA