眠くなった時の対策(^^)

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの佐野です!

あっという間にあと1週間で11月が終わり、残り1ヶ月で2020年が終わりますね。時が経つのは早いものです。

また、本格的に寒くなり朝起きるのがつらい人も多いのではないでしょうか?
今回は、睡眠に関連したお話をしたいと思います。

お家で勉強中、眠くなってしまったりすることは誰しも経験したことがあると思います。
皆さんはその時どうしていますか?
睡眠欲に負けて寝てしまい、明日の自分に委ねていますか?(笑)
もしくは、眠い目をこすりながら勉強していますか?
勉強中に襲ってくる眠気の時の対処法を簡単に3つお伝えします。

1.簡単なストレッチをして身体を動かしてみよう!
勉強中同じ姿勢を続けると血流が悪くなり、眠気に襲われたり、身体が痛くなったりします。
そのような時は、軽く伸びをしたり首を回したり簡単なストレッチをすることで少し気分がリフレッシュできると思います。

2.勉強している教科を変えてみよう!
眠くなってきたら、勉強方法や、教科を変えてみましょう!
例えば、英語の長文を読んでいるときに眠くなったら無理して長文を読み続けるのではなく、単語カードを使いながら単語を復習したり、全然違うことをすると意外と眠気が覚めるかもしれません。
また、眠い時は得意教科を優先的にやるのも一つの手です!

3.10分~15分の仮眠を取ろう!
眠い時は思い切って仮眠をするのも効果的です!私も実際仮眠をよくしていました(^^♪ 仮眠と言いながら何時間も寝てしまったこともありますが…苦笑
長く寝てしまうと逆に眠気が増す可能性があるため、寝る前はアラームをかけましょう(^^)

簡単ですが、勉強中眠くなった時には上記の方法を試してみてください!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA