考える!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの堀内です!
いよいよ夏って感じですね!

先日社員旅行がありました!
社員旅行といっても、コロナの関係でみんなで集まったり、旅行することはできないのですが・・・・。
何をしたのかというと、zoomで海外ツアー?をしたり、フリートークをしたり、ゲームをしたりしました!
海外ツアーは、現地のガイドさんとzoomをつないで案内をしてもらいました!
私はあまり海外旅行に興味がなかったのですが、ツアーを見ているうちにちょっと興味がわきました!
あとは社員同士の交流で、zoom上で数人ずつに分かれて話をしたり、みんなでなぞ解きをやったり・・・・。
話したことがない方と話せることも多かったので、いい機会をもらったと思っています。
直接会うとどうしても仲のいい先生たちとお話をしてしまうので、普段話をすることのない先生のお話が聞けて貴重でした!

このコロナ下で発展したものをよく目にします。
コロナによって多大な損害を受けたことは間違いないです。
しかし、その中でもどうにかよりよく生活していこうという人々の努力、向上心はすごいと思いました。

「コロナだから仕方ない」とあきらめてしまうのではなく、「コロナだからじゃあどうすればいいのか」ととにかく改善策を考えること。
それはいろんな場面で必要なことだと思いました。

「あきらめは肝心」という言葉もありますが、あきらめることができない、あきらめてはいけないことは世の中にたくさんあると思います。
「じゃあどうしたらいいの?」と自問自答する時間を大切にしてほしいです。
もちろんどうにもならなくなってしまったときには、人に助言を求めることも大切だと思います!

これは勉強でも役に立つので、ぜひ皆さんも「どうしたらいいんだー!!」と思いながら問題を解くといいと思います。
自分の考える力を伸ばしてあげましょう♪

では皆さん水分補給をしっかり行って夏の暑さを乗り切りましょう!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

数年先

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

6月も残りわずかとなり、気づけば今年2021年も半分が経過しようとしています。
開催に賛否両論あった東京オリンピックも数週間後、2021年の後半のスタートに歩を合わす形で、開幕となります。
開催については、今でも様々な意見がありますが、結果として開催され、それに対する本当意味での評価は少し先にまた見えてくることと思います。

1ヵ月前から新しく指導を始めた生徒Yさんがいます。
私の友達からの紹介が縁で指導を開始する機会に恵まれました。
手前味噌ですが、とてもとても指導のやり甲斐を感じています。

紹介とはいえ、私は最初にYさんとお母さんに次のようなことをお伝えしました。
「ご縁を頂き、本当に有難いと思っています。
カテキョで伸びている生徒さんは特長があります。
まず時間を大切にします。伸びている生徒は、私が伺ってすぐ指導をスタート出来ます。
90分間を文字通り、自分の時間として活用しています。
また、どんな時でも有難うございますと言葉にしてくれることが多いです。」

伸びている生徒の特長としてお話しさせて頂いた上記のことは、実はそのまま私がそのように指導したいということでもあるのです。
講師の力を100%注げると言っても週に1回90分です。たった90分、5400秒です。
後のご家庭の指導もあるので、安易な延長は出来ないわけです。
だとすれば、時間の貴重さを相手に求める必要があります。
しかし、後のことを気にして目の前の生徒を指導できることに有難いと思って指導していなければ、良い結果は望めないことは言うまでもありません。

有難かったのは、私の話に本人とお母さんが100%共感して頂いたことでした。
そしてYさんから将来、小学生に英語を教える先生になりたいという目標もその日のうちに聞くことが出来ました。
教えるのは苦手の数学中心なのですが、その話を聞いて、英語の名言集を数学が軌道に乗ってきたら、一緒に覚えたいなぁなど、前向きな未来の指導のことをも視野に入れています。

数年先にこの人に指導を受けて良かったと思ってもらえたら、これ以上、幸せなことはないと思います。
本当の評価は数年後、冒頭のオリンピックにも少し重ねつつ、合格は通過点という意識で指導していきたいと思っています。

ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

疾きこと風の如し

こんにちは!
家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河西です。

月日が経つのは早いもので、いつの間にか6月を迎えました。
多くの生徒さんが中間試験を終え、中には一段落した気分で緊張の糸が解けたという人もいることでしょう。しかし、その一方で期末の影がもう今月末にちらついている学校も少なくありません。うーん、1学期って短い!

そう考えたとき、ふとタイトルに挙げた風林火山のこの一節が思い浮かびました。
疾きこと風の如し。これは「行動するときには、風のように速いことが望ましい。」というのがおおよその意味です。そう聞くと少々大げさに感じるかもしれませんが、似たようなフレーズに「善は急げ」「思い立ったが吉日」ということわざもあります。どちらも決めたことは早く行動に移すことを良しとしています。
他にも、「光陰矢の如し」ということわざもあります。こちらは人生、時間がたつのはあっという間という意味です。気がつけばもう次の試験が…と思うことがあるかもしれませんが、それもある意味当然なのかもしれません。

だからこそ、まだ時間のあるうちに早め早めの学習を心がけることが大事です。
「後悔先に立たず」、「後の祭り」とはよく言いますが、その一方で早く行動しすぎて困る…といったことは殆どありません。また、後になって急ごうとしてもそれは焦りとなってしまいます。本当の早さは余裕を作ってくれるものです。今回は皆さんにそれを覚えておいていただく、色々な故事やことわざを引っ張り出してみました。
それでは、また!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

テスト前に部屋を掃除したくなるのはなぜ!?

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの伊藤です!

5月に入り、夏のように暑い日も出てきました。とはいえ朝晩はまだ冷えるので、気温の変化で体調を崩さないように気を付けたいですね。

みなさんは今年のゴールデンウィークをどう過ごしましたか?
コロナウイルスの影響で遠出ができず、お家で家族と一緒に過ごした人も多かったのではないでしょうか?

私はお休み中、特にやることもなかったので久しぶりに自分の部屋を大掃除しました!
掃除をしながら、そういえば学生の頃はテスト前日に突然部屋の掃除をしたくなることがあったなぁと懐かしい気持ちに…
みなさんもテスト前日に部屋を大掃除!なんていう経験ありませんか!?

心理学の世界ではこのような矛盾した行動を「セルフハンディキャッピング」と呼んでいるそうです。
文字通り、目標(テストで良い点を取るなど)を達成する可能性を下げるような行動を自ら与えることを意味しています。
この矛盾した行動は「自己防衛」によるもので、目標達成できなかったときのために失敗する要因を自ら作っておくことで、心理的なダメージを回避しているのだそう…
しかもこの心の働き、無意識のうちにやっていることが多いとか。
テスト前には勘弁して欲しいですね(笑)

矛盾行動に逃げそうになったときは、今すべきことを落ち着いて考え、紙に書き出してみてください。
やることがはっきりすると、余計なことを考えずに勉強に集中できるはずです!

テスト前、勉強以外のことをしたくなった際にはぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

雪解け

こんにちは!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、札幌第1エリアの三上です。

お久しぶりですね!
いつの間にか新年度に上がり、新しい学年、新しい学校、新しいクラス、新しい教科書!たくさんの新しいに囲まれていることでしょう!ワクワクしますね!

私も学生時代は新しい教科書をもらうと「絶対綺麗に使う!」と意気込むのですが、次第に落書きが増え、雨に濡れてボコボコなっちゃうタイプでした(笑)濡れると悲しかったなあ…。

それはともかく、北海道札幌市ではやっと雪から解放です!春らしく暖かい日も増えてきました!嬉しい!
おかげで家庭教師の移動負担が軽減です!余裕を持てるようになりました!
だからといってスピード出したりせず、今まで通り安全運転を心掛けていきます。
タイヤも交換しなければっ!

北海道の桜は本州に比べて時期が遅く、まだまだこれからです!家庭教師も「もう学校始まっちゃったし」ではなくこれからですよ!!

新学期テストまで頑張っていきましょう!
それではまたの機会に!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

新年度第1号!

学習空間プラス埼玉西部エリアの坂井です。

ついに新年度が始まりましたね!
と言いましても、もう新年度がスタートして2週間程度経ちましたね。
ついこの間まで満開だった桜もいつの日からか散り始め、今はもうほぼ葉桜のような状態で、、なんだか少し寂しいような悲しいような気持ちになりますね。
ただこれから4月下旬から5月上旬にかけて芝桜が咲いてくるので今はそれを楽しみに日々過ごしています。(笑)

そして昨年度はこの時期コロナウイルスのせいで学校に行けなかったですが今年度はしっかり4月から学校に通えるような環境になり本当に良かったです。
ただ、ここ最近また増えてきているというニュースをよく目にするようになってきたので、まだまだ油断はできないなと言うところですね・・・

しかしそんな中ですが、約2週間後にはゴールデンウィークがやってきますね!!
長い人で約1週間程度お休みになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私自身こんな時コロナなんてなければ・・!という気持ちでいっぱいですが、今は我慢してなるべく遠出は控えようと思います。
逆に学生の皆さんからしたら、コロナのせいで外に出られない→家で何しよう→勉強しよう! と言う好循環のいいきっかけになるかもしれないですね!!!

外に出られないと家でゴロゴロダラダラしがちですが、このタイミングでダラダラした生活を送ってしまうと、それ以降何かやる気が出ず常に脱力していると言う所謂「5月病」と言うものになってしまいます。
なので、大型連休中も出来るだけ普段の生活リズムを崩さないよう生活することを心がけ、”5月病” などと言う言葉を吹き飛ばしましょう!
そしてゴールデンウィーク後に待っている中間テストに備えましょう!!!!

それでは今年度もよろしくお願い致します。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ新年度ですね❀

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、愛知エリアの出山です!

もうすぐ3月も終わりますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
新年度に向けて、宿題を終わらせたり、課題テストなどに備えた勉強の時間は取れているでしょうか?

部活で忙しい、という言葉を生徒からよく聞きますが、
新学期がスタートしたら授業+部活の生活に戻ってもっと忙しくなりますよね。

この休みの間に少しでも1年間で習ったことの、復習のための時間を取るようにしましょう。
テスト勉強も受験勉強も早くに取り組み始めたもん勝ちです!

未来の自分が困らないように、
受験生になる人たちは1年後の自分が後悔していないように、
ぜひ時間のあるうちに復習や予習に取り組んでおきましょう!

学プラ:家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

始まり終わりまた始まり

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの山根です!

季節は春。

これからへの期待と、これまでが終わることへの寂しさに心の中がざわざわと騒ぎ出す。

この時の感覚は痛みを伴い不快でありつつもどこか心地良い。

春の特有の香りに包まれながらその心の喧騒に身を委ねる事が自分の春の楽しみです。

この世には始まりと終わりがあります。

学校に入学し学校を卒業する。

人と出会い人と別れる。

この世に生まれこの世を去る。

始まったものは終わらねばならない。

その終わりの瞬間は何度経験をしても寂しさを伴います。

しかしその終わりは終わりと同時に新たな始まりでもあります。

始まりがあるから終わりがある、終わりがあるから始まれる。

それを繰り返していく中で自分の人生のキャンパスが豊かになり「人生」という作品が完成するのではないでしょうか。

これからも自分自身の「人生」を自分は描き続けていきます。

そし自分自身の「人生」の画家でありながら皆様の「人生」に登場出来たら自分は幸せです。

学プラ:家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

変な自信

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、兵庫エリアの山田です!
とうとう入試本番に近づいてきましたね!

今、3年生の生徒はラストスパート。
ゴールに向かって必死に勉強をやっているのではないでしょうか?

私も生徒の頑張っている姿を毎日見る中で必死になれるものを趣味として何か見つけたいと思い、いろいろ試しています。

最近は家具を自分で作れるようになりたいと思い、ホームセンターにかなり足を運んでいます。
しかしホームセンターで何も買ったことはありません…笑

なので何が必要なのかどんな木材を買えば良いのか店員さんに聞きまくります。
かなり質問するのですが聞けば聞くほどこだわりたくなってしまい、結局次行く時までにどんな風に仕上げたいのか考えておこうと店員さんと話して何も買わずに帰る事ばかり…笑

帰りの車の中では今日何の為にここに来たんだろう?何も考えずに行って意味あるのか?と自分の判断力の無さに嫌気をさしながら帰ります泣

でもとりあえず行動してみようと動いてる間は何故かすごく何でも作れる気がしています。理由は全くわかりませんが…笑
いつか作れる事を信じて意味がないとしても通い続けようかなと思います!!!(笑)

受験生の皆さんも勉強が嫌になってやりたくなくても勉強する行動は常に取り続けてみてください!
不安な人は自信がつくかもしれません!!!笑
受験生の皆さん、応援しています!がんばれ!!!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

自転車でもお酒はダメ

学習空間プラス埼玉西部エリアの間宮です!
この前夜に車で走っていたら急に警察に車を止められるといったことがありました…。

スピード出しすぎた?とかいろいろ頭をよぎりましたが、飲酒運転していないかの検査中だったようで安心しました。
何か違反をしたという心当たりがなくても、急に止められるとやっぱり焦りますね。

飲酒運転の検査をされたことが今までなかったので、普通に運転していても例外はないと改めて思い知らされました。
飲酒運転なんて普通しないから大丈夫と思いがちですが、車だけでなく自転車も該当するので要注意です。
ただ、自転車の場合はお酒を飲んでもフラフラの状態でなければ罰則にはならないようですが、お酒を飲んだ後は自転車に乗らず押して歩いたほうがいろいろと安全ですね。

私が大学生の時はそんなことは知らずによく酔って自転車で帰っていたので、事故を起こさなかったり、警察に声をかけられなかったのは運が良かったと思います…。
事故は起こしませんでしたが、友達だと思って話しかけた人が全然知らない人だったとわかり、一気に酔いがさめた苦い思い出はあります(笑)

まだお酒を飲める年齢でない人がほとんどだと思いますが、自転車も飲酒運転になることは自分を守る意味でも覚えておきましょう。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス