眠くなった時の対策(^^)

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの佐野です!

あっという間にあと1週間で11月が終わり、残り1ヶ月で2020年が終わりますね。時が経つのは早いものです。

また、本格的に寒くなり朝起きるのがつらい人も多いのではないでしょうか?
今回は、睡眠に関連したお話をしたいと思います。

お家で勉強中、眠くなってしまったりすることは誰しも経験したことがあると思います。
皆さんはその時どうしていますか?
睡眠欲に負けて寝てしまい、明日の自分に委ねていますか?(笑)
もしくは、眠い目をこすりながら勉強していますか?
勉強中に襲ってくる眠気の時の対処法を簡単に3つお伝えします。

1.簡単なストレッチをして身体を動かしてみよう!
勉強中同じ姿勢を続けると血流が悪くなり、眠気に襲われたり、身体が痛くなったりします。
そのような時は、軽く伸びをしたり首を回したり簡単なストレッチをすることで少し気分がリフレッシュできると思います。

2.勉強している教科を変えてみよう!
眠くなってきたら、勉強方法や、教科を変えてみましょう!
例えば、英語の長文を読んでいるときに眠くなったら無理して長文を読み続けるのではなく、単語カードを使いながら単語を復習したり、全然違うことをすると意外と眠気が覚めるかもしれません。
また、眠い時は得意教科を優先的にやるのも一つの手です!

3.10分~15分の仮眠を取ろう!
眠い時は思い切って仮眠をするのも効果的です!私も実際仮眠をよくしていました(^^♪ 仮眠と言いながら何時間も寝てしまったこともありますが…苦笑
長く寝てしまうと逆に眠気が増す可能性があるため、寝る前はアラームをかけましょう(^^)

簡単ですが、勉強中眠くなった時には上記の方法を試してみてください!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

見守ることと待つこと

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

11月も後半に入り、様々な変化を求められた2020年も残り1ヵ月余りとなりました。

コロナウィルスの第3波の到来など、少しずつ現状に慣れていた中で、また気を引き締め直して過ごすことも求められます。

日々入ってくる情報は情報として持ちつつ、どれだけ自分が出来ることを1日1日で積み重ねていけるかだと思います。

改めて、1日単位で自分の出来ることをどれだけやっているか。

そのことに目を向けていきたいと思います。

今月の初め、とても嬉しいことがありました。

指導していたG君が志望校に合格しました。

もう合格発表なの?と思われたかもしれませんが、小学校受験のため、この時期に合否が決定しました。

3か月前の9月から指導のご縁を頂きましたが、私の指導経験の中でも幼稚園の年長であるG君は、最年少の生徒となりました。

だからこそ、G君の指導を通して、私自身も指導において、新たな感性を磨くことが出来たことに心から感謝しています。

過去問を一緒に解くことを中心にしながらも、G君に国語力と最後まで解く粘り強さを身に付けてもらうことをテーマに指導していきました。

国語力の強化については辞書を購入してもらい、G君が知っている言葉が載っているページに付箋をつけてもらう。

また『桃太郎』・『傘地蔵』などの物語を音読してもらうことを実施しました。

辞書を一緒に眺めていると、大人の私にも新鮮な発見が数多くありました。

G君のご家庭で購入して頂いた辞書がドラえもんをキャラクターにした小学生向けの辞書だったのですが、カラーで分かりやすく、知識として知っていれば、人生が豊かになるだろうな思うことが非常に分かりやすく載っていました。
正直、語彙の数はともかく、一般の辞書より、実用的だとさえ思った程です。

音読も、私がフォローしながら、最後まで粘り強く読んでくれました。
1冊の本を読み切る経験が今後の読書習慣に少しでもつながればと願っています。

合格が決まってからの2回は算数パズルという教材を使って学習しました。
この教材はとても優れた教材です。
シンプルなルールで幼稚園生でも十分できます。
この著者の宮本さんの本を以前、私は読んだことがあり、その考えに共感していました。
一言でに言うと「力を貸すな」ということなのですが。
実際、本当にそうなんです。
ルールは単純なのですが、奥が深いのです。
大人は横で見ていると、ある程度、どこにどの数字を入れるかが分かるので、間違いも含めて指摘したくなるのですが、そこで指摘してしまうと本人の為にならないことを改めて、今回の指導を通して再確認しました。

指導の最終日、最も難しい級に挑戦したG君。
およそ30分間、私もG君のお母さんもただただG君を見守るのみでした。
出来たと言って持ってきた紙を一つ一つチェックしていきましたが、見事に全て合っていました。
私が一番、嬉しかったのは全部合っていたこともですが、それ以上に本人が30分間、誰にも頼ることなく、黙々と自分でやり遂げたことです。
思わず、手を取って「よく頑張ったな。」と声をかけました。
その時のG君は3か月間の中で最も充実感に満ちた笑顔でした。

改めて思ったことがあります。
教える部分は当然ある。
しかし、育てる部分をどれだけ指導する側が意識して入れることができるか。
育てる部分は、もしかすると手を貸したくなる気持ちを抑えて、本当の意味で見守って待つことなのかもしれないと。
勿論、こちらの説明を聞いて、生徒が理解し、満足してもらえることも素直に嬉しいですが、それはあくまでも本人が本当の意味で力をつける過程に過ぎないのかもしれません。

指導を通して、改めてそんなことを感じました。
最後の日にG君からももらった手紙に「ありがとうございました。」と書かれていました。
「ありがとう「」という言葉は本当に全ての人を幸せにする言葉だとG君から改めて教えられたと素直に思っています。
G君、ありがとう。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

みなさんは何の秋ですか?

家庭教師・1対1指導の学習空間プラスのアライです!

おかげさまで、愛知エリアの家庭教師は満員となりました。
少しお待ちさせてしまいますが、
遅くとも受験シーズンが終われば空きが出ますので、
気になっている方はお早めにご連絡ください!

さて、秋深し 隣は何をという季節ですが、
私はお休みの日に登山やサイクリングを楽しんでいます。
コロナでみんながピリピリしていた春先は
登山も他人とすれ違うのでいかがなものかといった風潮でしたので
その分も今取り戻しているような感覚です。
寒さに弱い私は、もう少したったら運動する気力がなくなってしまうので
今の時期を存分に楽しみたいと思います。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

自信を持つには…

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの伊藤です!
10月に入って朝晩の気温がグッと下がり、ようやく秋らしくなりましたね。
私は気温的に過ごしやすい秋が好きなので、このまま秋が続けばいいのに…と思っています。
もうしばらくすると風邪やインフルエンザが流行りだす時期になるので、体調管理には十分注意したいですね!

さて今回は、「自分に自信を持つこと」についてお話ししたいと思います。
みなさんは勉強中やテスト中に、「この学習法で大丈夫なのだろうか…」「自分の書いた答えは合っているのだろうか…」と自信が持てなくなったことはありますか?
自信がないと不安や緊張が生まれてしまい、集中力が低下して100%の力が出せなくなってしまいます。
自分の力を出し切れずにテストや受験が終わってしまうのはとても悔しいですよね。
そこでみなさんには普段から「自分に自信を持つこと」を意識してほしいのです!
ではどうしたら自信が持てるのか…
方法はいろいろあるかと思いますが、ここでは私のおすすめする方法を3つ紹介します!

1つめは、「できたことに目を向ける」です。
勉強しているとどうしてもできなかったことに注目してしまいますよね。
もちろんできなかったことを反省するのも大切ですが、できたことも必ずあるはずです。
自分はこんなことができるようになった、と自分を褒めてあげることも忘れないようにしましょう!

2つめは、「小さな目標を立てる」です。
自分に自信を持つためには、「できた」という成功経験が必要不可欠です。
小テストで満点を取る、漢字を10個覚えるなど、どんな小さな目標でも良いので、目標を立てて勉強してみましょう。
その目標を達成することで、自分に自信がついてくるはずです!

3つめは、「他人と比べない」です。
自分にはできない…とネガティブ思考になっているときは周りの誰かと自分を比べていることがほとんどです。
大事なのは他人より力があるかではなく、以前の自分より力があるか、です。
他人の結果に左右されて自信を失う必要はありません!

テストを受けるとき、教科書やノートを確認することはできません。頼りにできるのは自分自身のみです!
自分に自信を持ち100%の力でテストや受験に挑めるように日頃から準備しておきましょう(^^)

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

一期一会の精神で。

みなさん、こんにちは。学習空間プラス、山梨エリアの河西です。

月日が経つのも早いもので、気がつけば今年も残すところ80日を切ってしまいました。
みなさんはこの一年をどう過ごしましたでしょうか。今年は新型コロナウィルスの流行から日々の生活や様々な行事が例年にない形となり、苦労したり、あるいは悔しい思いをしたりという方も中には居ることでしょう。

私は今年の後半から学習空間プラスの講師に配属となり、その傍ら様々な先輩講師の方々や、生徒さんたちと出会う貴重な機会を多くいただきました。そこで得た経験を一言で表すなら、「十人十色」が相応しいかと思いますが、忙しない日々のを過ごした私にとっては、「一期一会(いちごいちえ)」という言葉も当てはまるような気もします。

同じ出会いはなく、一度きりと思って専念すべし。茶道に由来するこの考えは、日々の学習をより良いものにしようとする学習空間の方針にも合致します。
受験生の皆さんも、残り少なくなりつつある日々を悔いなく過ごすため、この言葉を思い出しつつ一日一日の中に情熱を持ってみてはいかがでしょうか。
もちろん、私たち講師一同もそのための力となれるよう日々精進していく所存です。

最後に、熱く語りましたがくれぐれも無理は禁物です。特に睡眠時間を削るのはご法度ですよ!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

みずから関わること

学習空間プラス、札幌エリアの佐々木です。

この時期、受験が近づいてきたことを感じたり、先輩方の様子の変化を目の当たりにして、

「どうやったら点数取れるようになりますか」

「何をやったらいいですか」

というような質問を受けることがあります。

もう試験そのものが近いという状況ならしょうがないのですが、

受験学年以外の皆さんは受け身の姿勢にならないでください。

必ず「みずから自分の勉強の仕方を作っていく/改善していく」ようにしてください。

学校祭の出し物を決める話し合いで自分だけ蚊帳の外に置かれたら、その準備にやる気が出るでしょうか。

自分も意見を出して、楽しいからこそ多少問題が発生してもなんとか乗り越えようとするし、より良くしようとするのではないでしょうか。

勉強の仕方も同じです。

一人ひとり、最適な学習法は異なります。

それは必ずしも「最も無駄のない(効率の良い)勉強法」とは限りません。

お仕着せではなく、自分にあった、自分が納得できる学習法を模索してください。

学習空間にも学習空間プラスにも、そのヒントがたくさんあります。

どの先生も多様な学習法を識っています。

型にはめても長い目で見るとうまくいかないことも経験しています。

まずは学習の最初の一歩である「定義(用語)、原理の暗記」ものの学習から、自分のスタイルを創っていきましょう。

きっとあなたにとって大きな財産になることでしょう。

学プラ:家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

初めまして。

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、埼玉西部エリアの坂井です!

前お二方とタイトルが被ってしまうと考えつつ、
初めて書かせて頂くので同じでいいかなと思い同じタイトルにさせて頂きました。

さて、ここ最近は日中も少し涼しく過ごしやすくなってきて、夜は少し肌寒くもう秋だなぁなんてしみじみ思いますね。
私はこの時期が一番好きです!晴れているのに涼しく過ごしやすい、そしてこの季節になるとふわっと香ってくる金木犀の香りがとっても好きなんです。
皆さんはどの時期、季節が一番好きですか??

余談はさておき、話は変わり、もうすぐ中間テストが始まりますね。
中学生も高校生もテスト2週間前、1週間前の学校がほとんどではないでしょうか。
そんな中よく耳にするのが、「中学生までは何とかなっても高校生になると自分たちも教えられなくて…」という親御さんのお話です。
ただ、高校生になってまで塾に通うのは、、と考えているご家庭もそう少なくはないと思います。
現に私が高校生の時にも親に全く同じようなことを言われていました。
ですが、それでも私は高校生の頃は塾に通っていました。
何故かというと、やはり周りに教えてくれる存在がおらず、自分で解決するのにも限界を感じていたというのも理由の1つですが
何より中学生の時と違い、どのように勉強を進めていっていいのか分からなかったというのが1番の大きな理由でした。
しかし塾に通いだしてから、「勉強の仕方」の部分を教わったおかげで成績もグングン伸び高校3年間成績を落とすことなく過ごせました。
当時、勉強の仕方の重要性に加えそれを教えてくれる人はとても偉大だなと感じたのを覚えています。
私もこう言った経験から、きっと同じ悩みを抱えている高校生も少なくないと考えています。
そこで、もし同じような悩みを抱えているようでしたら、是非一度学習空間プラスを無料体験してみませんか?

私たちは、中学生はもちろん、小学生、高校生、どの学年どの教科でもオールマイティに対応いたします!
少しでも気になることがございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

今回少し高校生にフォーカスを当てた内容になってしましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

初めまして!

初めまして!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、札幌エリアの三上です!

皆さんは過去や現在、勉強で困ったことはございませんか?

私はめっちゃあります!!
中学に入ったばかりの頃なんて、「japanese」も碌に書けませんでした。
見かねた母親の提案で塾に通うことになりました。

大げさに聞こえるかもしえませんが、私はその塾に通ったことで人生が変わりました!

教えてもらったことはたった1つです。
【勉強のやり方】を学びました。

たったそれだけのことで私は勉強が楽しくなり、40点ほどしか取れなかったテストを、50点も上がって90点台に一度で上がるほどに勉強に目覚めたのです!

今でもあの頃の勉強に対する感覚が忘れられません。

あの経験をたくさんの人に知ってもらいたい!!
という想いで日々生徒と関わっています。

お家でどう勉強したらいいのか、分からない。

そんな悩みがあるなら、是非一度、学習空間プラスで無料体験してみませんか?

ではまた機会がありましたらお会いしましょう!

三上

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

はじめまして!

みなさん、はじめまして!
家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、愛知エリアの出山です。

まだまだ暑い日は続いていますが、学校はもう夏休みを終え2学期が始まりました。
今年はコロナの影響で休校になったり、夏休みが短縮されたりと、忙しない日々が続いていますね。

私は新潟県出身なのですが、コロナの影響で実家への帰省や友達に会いに行くことは控えておりました…
愛知に来て5カ月、家族や友人に会えないことは寂しいですが、今はその寂しさ以上に新しい出会いや関わりをとても楽しんでおります(^^)

家にいる時間が増えたことによって、新しい趣味をみつけられたり、新たな関わりが生まれたりと、このような状況だからこそ楽しめる生活もありますよね!

ここ最近は、新しく家庭教師を行うご家庭が増え、新しい生徒との関わりにわくわくしています。
家庭教師の1時間半では、勉強だけでなく、進路や学校についてなどいろいろお話をすることが多いので、これから関わっていけることがとても楽しみです。

ぜひ新しい出会いを心待ちにしておりますので、
気になった方は無料体験などご連絡いただければと思います!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

取捨選択

学習空間プラス埼玉西部エリアの間宮です。日曜日など自由な時間があるときにやりたいことがたくさんあると、何をしようか迷ってしまうことはないでしょうか。
2つくらいであれば両方やることもできますが、4つくらいになってくると時間も無限ではないので全部やろうとするとなかなか大変です。
無理に両立しようとしてどれも中途半端に終わってしまうと、やりたいことをやっていたはずなのに十分楽しめません。

なので私は、やりたいことがたくさんあった場合は、一番やりたいことを優先して行い、満足できたら次のことをやる、もしくはその日は他のことを諦めるようにしています。

何をしようか悩むことも大切ですが、ずっと悩んでいると先に進めないしストレスになるので、他の事を諦めるという選択もときには重要だと思います。
迷いが無くなったほうが集中して取り組めますね!

これは勉強についても言えることで、宿題がたまってしまってどれからやればいいんだろう…となってしまう前に、一番先にやったほうが良いものを終わらせることに専念しましょう。
1つ終わったら次にやった方がいいものをやるというようにやっていけば、意外とスムーズにできたりします。

やりたいことをする時間をつくるためにも、やらなければいけないことは早く終わらせたいですね。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス