かぜにご注意!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの宮嶋です!

夏がおわり、教達検や中間テストの準備に追われているうちに、秋が深まってきました。

朝夕の冷え込みで、かぜを引いている生徒が何人もいます。。。(>_<)

がんばって自転車をこいで来てくれるのはうれしく感じますが・・・いやいや、他の生徒にうつしちゃ困るぞ~!!

しっかり治して、次のテストに向かっていこうね(^^♪

ところで、これからもっと寒くなったら、みなさんはどのようにして寒さをしのぎますか?

こたつ、ストーブ、エアコン いろいろありますが、僕が好きなのは『 湯たんぽ 』です。

湯たんぽは、熱湯を湯たんぽの容器に入れるだけの、昔からある道具ですが、非常なスグレものです。

電気や灯油にはないやさしい暖かさを、かなり長い間保ってくれます。

特に、夜寝るときにふとんの中に入れておくと、最初暖かく、体温の低下にとともに、湯たんぽもぬるくなっていくので、自然な眠りにつけます。

プラスチックの湯たんぽもありますが、ステンレスのものがおすすめです。 

ステンレスのものは、そのまま火にかけて温められるので、お湯を入れる手間もないので楽です。

湯たんぽ、 ぜひお試しあれ!! (^O^)/

山梨の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの遠藤です!

冬が近づいてきましたね~!
今年は夏が長くて、まだ秋の気分に乗り遅れている遠藤ですが
焼き芋屋さんの音で、秋だな~と感じ始めたこの頃です(ノ∀`)

中学生は中間テスト真っ只中、もしくは終わってひと安心している人が多いと思います。
しかし次の期末テストまであと約一ヶ月!!
油断して風邪をひかないように体調にを気をつけて
一ヶ月後の試験に向けて頑張っていきましょう!!

ではまた(o・・o)/
家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

秋は夕暮れ

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、神奈川エリアの島田です。

タイトルは枕草子の一部です。暗唱してる生徒も多いのではないでしょうか。
10月に入りだいぶ暑さも和らぎ、涼しくなってきました。
北海道では、初霜が観測されたとかニュースでやってました。
寒暖差がいま激しいので、体調には気を付けたいとこですね!

前期が終わり、後期が始まりましたね。前期の成績が、
出た学校もあるのではないでしょうか。
良かった生徒も悪かった生徒も一喜一憂するのはいいですが、
何が悪かったのか反省、分析をしましょう。次の成績が
出るまでそこを改善していければ後期の成績が上がる見込みは有ります。
仕事でもミスしたときに次同じ過ちを繰り返さないよう、
何が悪かったのか考えます。それも勉強と同じで考える力が必要になります。
私個人的に、学生のうちにいろいろ考える力を養えて、将来社会人に
なったときにその力が使えるようにする為だと思っています。
大人になったら困らないようにしたいですね!

受験もあと5か月ほどです。残り日数を有意義に時間を使いたいとこですね!!

あとは冒頭にも言ったように体調管理だけはしっかりしましょう。
栄養摂取して、睡眠時間を確保しましょう!

それではまた!!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの遠藤です!

今日は移動中いろんなところで運動会が行なわれているのを目にしました。
小雨はパラついていましたが、元気よく声をだして、走り回って\(^o^)/
とてもほっこりしました。

そして塾の指導中、ちょうど入口のあるガラスから、大きな虹が見えました。
ほんの一瞬でしたが、太くどっしりとした虹は二重になっていました!!ヾ(≧∇≦*)ノ◎
(内側の虹は、外側から「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」という順番に色がついていますが、
外側の虹は、内側から「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」という順番に色がついているのですよ!)

今日は心にゆとりができた日になりました。

日々に追われていると、イライラいしたり、勉強しても頭に入ってこなかったりします。
試験前にそんな状態では、点数は伸びません。
だからこそ計画的に勉強して、テスト前も心の余裕が持てるくらいの状態で
試験に臨めることが理想ですね!
計画的に前々から勉強しておくことが大切です。

中学3年生はいよいよ受験まで半年を切りました!
今から日々全力で取り組み、入試当日、自信を持って会場に向かえるように
一緒に頑張っていきましょう(`・∀・´)

ではまた(´▽`)/

がんばりどころ

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの在原です!

やっと涼しくなって秋らしくなってきましたね^^b
季節の変わり目ですので体調崩さないよう気を付けてもらいたいものです!

先日、会議で心の持ち方のお話がありました。
なるほどなあと思った事もあったのでそのことについて書こうと思います。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

聞いたことある方もいるのではないでしょうか?定かではないですが、マザーテレサが言ったとされる言葉です。
今、どのように思考するか、それが結果的に自分の運命、未来を引き寄せてしまう。
僕はそのように解釈しています。

僕が初めて聞いたのは高校の時に父親からでした。
反抗期真っ盛りで、このオヤジは何言ってんだ・・って感じでした=w=
父親が言った言葉じゃなければ響くものだったんでしょうが・・( ̄ω ̄;)

次に聞いたのは大学生の時でした。
その時はそのとおりだなあと感じるものもあり、それからは僕の好きな言葉のひとつです。

2学期に入り、本格的に受験シーズンになってきました。
今一度、思考、言葉、行動等見つめなおしてより良い結果をつかみ取りたいですね^^b
ではまた(=´▽`=)ノ

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

気持ちを言葉に

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの堀内です(๑´ㅂ`๑)

もう8月も終わるっていうのになんですかこの暑さは!!
雨は降ったり止んだりしているし・・・・・
晴れているのに雨は降るし・・・・。
なんなんですか本当に・・・

教室の窓に当たる雨の音が「びゃーびゃー」言ってましたw
あれは雨粒の大きさが大きいかつ大量に降っている時の音でしたよ!!
多くの生徒がびしょぬれで教室にはいってくることも多々ありました・・・・・。
風邪はひかないでおくれ~(๑•﹏•)

今回も何を書こうか困っているわけですが・・・・・・
今、中学生くらいの生徒さんは親御さんに対して
「むかつく、うざい」
とか思っていませんか?
先日、生徒がそんなことを口にしていました。

その生徒にももちろん話をしましたが
自分が学校に通えていることも、塾に来れていることも、
今、友達と楽しく話せることも全て

自分を産んで育ててくれた親御さんのおかげなんです。

私の好きな歌のワンフレーズで

「もし パパとママが出会っていなければ
 君と僕とはこうして 出会ってはいない。」

というものがあります。
本当にその通りだなぁといつも思います。

去年行った面接練習の中で
「あなたがいままで特に救われたと感じたことはなんですか。」
という質問をしました。

その質問に対して、
「今、私が受験を目前にして家族や先生がバックアップをしてくれていることです。」
と、答えてくれた生徒がいました。

「夜遅くまで学習している私の塾の送り迎えをしてくれたり・・・・」
と、続けて具体的に話してくれていたわけですが
途中から泣きそうになっていました。
そのあと話を聞いたら、
「感情が高まって、すごく支えられているなと思って・・・・」
と、泣きながら話してくれました。
私も思わずもらい泣きをしてしまいました。

この子のように
誰かに支えられていることを素直に受け止めることは
簡単ではないですし、
支えられていることに気付くことも難しいかもしれません。
また、感謝の言葉を直接相手に伝えることも
簡単ではないでしょう。

しかし、私は感謝の言葉はしっかりと相手に伝えたいと思いますし、
ほんの些細なことでも支えられていることに気付きたいと思っています。

感謝の気持ちを素直に言葉にできる
些細なことでも支えられていることに気付くことができる
そんな生徒になってほしいと願っています。

毎日私が笑顔でいることができるのも
嬉しい言葉や楽しい話をしてくれる生徒みんな、信頼してくださる保護者の方々、
多くのことを教えてくださる先生方、心配してくれる両親、心の友の姉、
関わったかけがえのない人々のおかげです。

「ありがとうございます」

書き始めたら長くなってしまいました・・・・
ここまで読んでくださったそこのあなた!

「ありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶」

一度きりの人生に少しでも多くの笑顔を(✿´ ꒳ ` )

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

リオオリンピック

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの遠藤です!

お盆も終わりまして、夏期講習後半真っ最中ですね!
そしてリオオリンピックももうすぐ最終日!! 盛り上がっていますね!
日本代表のメダル取得数は過去最高となっていて、
本当に毎日、目が離せません(°ω° )

私も、日本人選手の頑張る姿に勇気づけられて、
この暑い夏を乗り越えてこれたと言っても過言ではありません。(;´∀`)

夏休みもあとわずかですがまだ間に合います。
改めて気を引き締めて、遊びも勉強も、
今年の夏は今までとは違う夏になるように頑張っていきましょう(`・ω・´)✩

ではまた(・∀・)ノ

山梨 :山梨の塾なら個別指導の学習空間

暑さに負けるな!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、神奈川エリアの島田です。

先日お盆に入り、皆さん外に出かけたり、旅行真っ最中ではないでしょうか。
そもそもお盆という言葉を耳にすると思いますが、どういう意味か知っていますか。
簡単に言うとお墓参りをする期間です。だから、世間一般の方は、田舎に帰り
お墓参りをするのが一般的です。

ところで、ここ最近猛暑日が続き体調は皆さん大丈夫でしょうか。
年々気温が上がっている気がしますね。これも地球温暖化の原因でしょうか。
さて、受験生は残り夏休みまであと2週間ちょっとですね。
この休み期間でどのくらい勉強するかで今後は変わってきます。
いま勉強に時間を費やさないと休みが明けると、学校も始まり時間も限られて
きます。夏を制す者は受験を制すといいます。己に負けないでください!
必ず頑張った分結果は返ってきます。そのように信じて残りを過ごしてください。

最後に、この暑い時期なので水分補給と睡眠はしっかり摂ってください。
受験まであと半年です!!悔いのないようにしてください!

それではまた!

暑すぎ・・><

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの在原です!

なんですか・・今日の暑さは・・><

塾に向かう車の中で車に表示される外気気温が40℃でした(-_-;)早く夏が終わることを毎日祈っています。。

夏休みということで課題や受験勉強で忙しい日々を送ってると思います。

塾の方でも中3の生徒なんかは一日10時間くらいいて勉強をしていたりと頑張ってくれています^^

2学期に入ると学校の時間があったりと今のように勉強時間が取れなくなってしまいます。

今の内に貯金作っておく&長時間勉強することに慣れておくと、2学期に入ってからも楽になります。

2学期に入ると教達検、校長会、定試の方も・・といった感じで忙しさが半端ありません>< 当然、勉強時間も今まで以上に必要になってきます。 2学期始まる前に長時間勉強できるスタミナつけておきましょう^^ 僕も全力でがんばります(●´皿`)o それではまたの機会に^^ノ 家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

夏に学ぶ

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

夏休みに入ってから、ほぼ1週間が経過しました。

生徒の使用する教材が、カテキョでも教室でも、夏期課題であるサマーワークなどになると文字通り夏を実感します。

また生徒との会話の中で「今後、職場体験で○○へ行きます。」という話題が出ると夏休み特有の課題でもあることから、やはり夏を意識せずにはいられません。
そう言えば学年によっては職業インタビューなるものがあり、生徒の宿題を完成させることに私が一役買うこともあります。
インタビューを受ける側として自分の職業を振り返り、謙虚な気持ちになれるのは有り難く貴重な機会だとも思います。
夏生まれの私にとって、もともと夏は一番好きな季節なのですが、指導の原点に返る意味でも夏は大切な季節だと実感します。

そして夏の課題として意識しなければならないものが、読書感想文です。

先日、カテキョで指導しているF君と読書感想文を納得いくものをひとつ仕上げようということになりました。

F君はもともと国語がとても得意です。

受験生として臨むこの夏に私は次のように声をかけました。

「来年の夏、高校生として迎える夏は今年以上に大変だと思っていい。課題の量、慣れない環境等、いろいろ考えられる。だから読書感想文は今年以上に時間をかけにくい可能性が高い。だから、納得のいくものを仕上げやすい最後の機会だと思って真剣に取り組む価値はある。」

私の提案に対して納得した上で、本も課題図書でなく、出来ればあまり知らないジャンルに挑戦してみたいということだったので、私がF君に薦めたのが

『生き方』

という本でした。

私自身、この本が世に出た10年以上前に初めて読みましたが、今の自分の考え方に大きな影響を与えてくれた1冊です。

本のジャンルとしてはビジネス書の類であり、中学生のF君が読むのに大変な部分もあるかもしれませんが、カテキョで共にやっていくには適した本だと考えました。

加えて、この本の中で著者の稲盛和夫さんが述べられている

「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」

という公式は正に年齢関係なくあてはまるものだと思います。

そして、周りの人を幸せにするために自分の今を使うという文全体に流れている利他の考え方も是非、F君には触れて欲しい。

素直にそう思い薦めたところ、それで是非やりたいと嬉しい話になりました。

読書を通して、F君に成長してさらに成長してほしい。そのサポート役として自分も成長したい。

それが率直な今、夏真っ盛りの気持ちです。

気持ちを込めて指導出来ることに感謝の気持ちを忘れずにこの夏に全力を尽くしたいと思います。

そう言えば感謝も『生き方』の中のキーワードでした。

ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス