掃除

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

5月も後1週間を切って時期的に定期試験となってきました。「定期試験で良い点を取って自信につなげてもらいたい」家庭教師の指導でも教室(学習空間)の指導でも率直にもっている想いです。先日、学習空間で指導している甲府西教室をいつも以上に時間をかけて掃除しました。掃除して改めて感じるのはしっかり掃除をすることで気持ちが整えられるということです。掃除がしっかりされている空間は気持ちも入りやすいと思います。このことは何事にも通用することだと思います。

家庭教師でも私は生徒と一緒に定期的に机周りの整理整頓を実施しています。定期的と書きましたが、ぱっと見て机の上が片付いていなければすぐ一緒にやるというのが本当のところです。配布されたプリント類やワークなどしっかり整理できている子は成績も安定しています。だからこそ整理整頓に目を向けさせることも指導の大事な柱になってきます。

自信を持って指導できるように自信自身も日頃から身の周りの整理整頓の徹底を行っていきたいと思います。
                                                               では、また。

山梨・静岡・埼玉・神奈川・滋賀の家庭教師

輝ける場所

家庭教師の学習空間プラス、静岡エリアの小笠原です。
今日は少し早く起きて、指導前に静岡県立三島北高校の紫苑祭(文化祭)に行ってきました。沼津東教室の生徒と三島北教室の生徒がダンスと演劇をやることになっていたので、時間ギリギリまで見てきました。演劇もダンスもとても良かったです。いっぱい練習したのだと思います。2人ともお疲れ様☆
最近、高校生の定期演奏会や文化祭に積極的に行くことにしています。そこで学んだことは、今の高校生は本当に忙しいということです。特に、高3生にとって5月は最後の部活の試合、中間テスト、週末課題、文化祭の準備とやることがたくさんあります。よく『疲れた、眠い・・・』と自分の教室の高校生も言っていますが、自分たち講師が言う言葉は『みんな同じなんだから勉強しな!』というものが日常的に多い気がします。しかし、実際に高校生の目線で物事を考えてみるとその言葉はあまり意味を持たないのではないでしょうか・・・ 今日私が学んだことは、もっと生徒1人1人の心情や状況を知ってあげる、そしてその中で今日できる最善のことを一緒に選び、成し遂げるということです。遊びや趣味だけに没頭することはもちろんダメですが、生徒には勉強をして自分の夢や目標に向かい、自分が輝ける場所を見つけてほしいと思います。
※今日の三島北高校の生徒2人はとても輝いていました☆また来週から勉強一緒に頑張ろうね!

山梨・静岡・埼玉・神奈川・滋賀の家庭教師

理によって無理に進む

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの藤島です☆

GWも終わりいよいよ今年度一発目の定期試験を目前に控えている生徒も多いのではないでしょうか?
季節は春から夏へいよいよ梅雨の時期に入ります。

僕の好きな言葉の1つに

『理によって無理に進む』

という言葉があります。

自分の理をしっかり持ち、例えその理に反対する者がいてもひるまず進んでいくといった意味です。

実はこの言葉『HUNTER×HUNTER』という少年ジャンプの漫画に出てくる言葉なんです(笑)

この作者は休載が多くてなかなか連載が進まないんですけど、技のネーミングや感性が本当に天才的で大好きな漫画です。

勉強のやり方は人それぞれです。たくさん情報を集め、いろいろ試して、自分に合った勉強方法を少しずつ完成させていき、
『これだ!』と思うものが出来上がったら、迷わず自分を信じて突き進みましょう!

大事なことは自分でイメージしていることをとことんやり抜くこと。

結果は後から付いてくるものです。自分に厳しく妥協せず、やるべきことをやっていきましょうね!

<山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の家庭教師と1対1指導

気持ひとつで

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの近藤です!

G.Wも終わってしまいましたね。皆さん宿題は終わりましたか??

5月です。5月と言えば「5月病」・・・
新生活の開始に、連休が重なり、やる気がおきない症状のことです。
僕も学生の時はよくやられていました><
なので気持はよくわかります。ですが気持ちひとつでいくらでも乗り切れますよ!!

貴重な新生活!時間は待ってはくれません!!(しかももうすぐ中間テストですしね^^;)
ぐだぐだしても、思いっきり楽しんでも、同じ時間が過ぎて行くんですから、どーせなら楽しんじゃいましょう!!
楽しいは正義!楽しいは最強!!そして楽しいは無限大です!!!
貴重な時間、1分1秒、自分の気持ちひとつでいくらでも変えられます。

嫌なこともあるかもしれませんが、それを笑って過ごせたら・・・素敵だと思いませんか?^^

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の家庭教師と1対1指導

予習と復習。どっちが大切?

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの座間です!

新学年スタートから1カ月がたちました。
予習と復習、皆さんはどちらのほうが大切だと思いますか?

これって意見が結構分かれる気がします。
一般的には「復習」のほうが大切だと言われていますよね。
ただ、これは当たり前のことだと思います。
復習しないで授業で聞いた1回っきりで理解するというのはかなり至難の業。
問題集をやりこむ、ノート・プリントを見直すなど、ある程度の演習・確認を積んで
初めてその単元を「修得する」状態になるからです。
すなわち、「復習」は絶対条件であって、「やらない」という選択肢がないんです。

私自身は「予習」こそ大事にすべきだと思います。
勉強が出来なくなるときって、大抵「授業が分からない」というのがきっかけ。
予習をしていれば、授業がわかるようになります。
授業での理解度が増せば、復習時の時間短縮が図れます。
復習がはかどれば、テストで点数がとれます。
点数がとれれば、その教科をどんどん好きになっていきます。
すなわち、「予習」は「勉強の潤滑油」になりうるのです。

そうはいっても、なかなかそこまで手が回らない…という生徒も多いと思います。
しかし、休日をうまく使う、朝30分学校に早く行く、休み時間を使うなど、
時間を作る工夫はたくさんあります。
時間は有限!可能性は無限!
予習ライフ、ぜひ頑張ってください。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の家庭教師と1対1指導

1ヵ月☆

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの清水です!

新学期が始まって1カ月が経とうとしています。
新中1&新高1の子たちは学校に慣れたかな?
今まで最高学年だったのに、いきなり後輩になり戸惑っているのかな?

僕の家庭教師先の子たちは新しい環境に慣れようと頑張っています☆
新しい友達・新しい通学路・新しい環境とても大変なことです!
一つ一つがとても疲れることです・・・ただ慣れれば、行動範囲が広がった分だけ楽しくなるよ↑↑
今は我慢だね!!そして充実した学校生活を送ろうね♪また困ったら相談してね(*^_^*)

そして、もうすぐゴールデンウィークだね☆
みんな予定とかあるのかな?
出かけるもよし!家でまったり過ごすのもいいよね♪
疲れが溜まってきているだろうから、疲れを癒してね(^_-)-☆

<山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の家庭教師と1対1指導

余韻

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!
年度が切り替わり4月も後半、毎年感じるのですが、とくかく時間の経過が早いです。
時間の経過のことで言えば、毎年、受験生と呼ばれる中学3年生の生徒に言っている言葉があります。「今年一年は今までの人生の中で間違えなく一番、速く過ぎるぞ。俺も中学3年から自分の中で時間の経過の感覚がはっきりと変わったことを覚えている。」
毎年毎年、同じ言葉を昔の自分を思い出しながら心からの実感として言っている自分がいます。考えてみると勉強だけでなく何かで成果を出す為には時間に対してどれだけ敏感になれるかにかかっているのだと思います。家庭教師の指導を例にとってみても生徒に会うのは週に多くても2回。多くの生徒は1回です。その限られた時間の中で自分の持てる力を出し尽くすこと。生徒と正面から向き合っていくことでしか成果は期待できないと心から思います。私は個人的に家庭教師の役割は生徒に前向きな余韻を残すことだと考えています。繰り返しになりますが直接かかわれる時間には限りがあります。だからこそ1回1回の指導に最善を尽くし、生徒に今日の1回も良く分かった、宿題をきっちりやって早く次の指導を受けたいと思わせる前向きな余韻を残すことが指導者には求められていると思います。
『余韻』をキーワードに今年度も自分の出来る最善を尽くして精進していきたいと思います。

春植えざれば秋実らず

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの藤島です☆

『春植えざれば秋実らず』これは春に種まきをしていなければ、秋に収穫をするものがない、ということで、
「原因がないところには結果はない」ということです。

勉強はそのほとんどが自分との勝負!具体的には、いかに高いモチベーションを維持できるかどうかだと思います。

目標を立てるということは高いモチベーションを維持するために大きな力となってくれます。

ですからしっかりと目標を立てて勉強に取り組みましょう!

自分の進むべき方向性をしっかりと決め、後はそれに向かって一日一日頑張って行くだけです。

新年度の幕開け・・・今年も一緒に苦難を乗り越え頑張って行きましょうね!(^^)!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の家庭教師と1対1指導

いよいよ新年度!!

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの近藤です!

春休みまっただ中ですね☆
寒さも和らいできてだんだん過ごしやすくなってきました^^
(とは言っても僕は花粉症に苦しめられているのですが・・・)

受験も終わり、塾でも3年生が卒業していき、また新たに新しい生徒が集まってきています!
春は「出会いの季節」!新たな顔ぶれを前に忙しさの中にもワクワクしながら過ごしています♪

みんなも4月からは学年も上がりまた新しい生活がスタートします。
不安もあるかもしれませんが、新生活を思いっきりエンジョイしてください^^
笑う門には福きたるですよ♪
もちろん勉強は難しくなります(>_<)受験生になる子は特に心配もあるかと思います。 不安は消えないと思いますが、考えすぎもよくないですよ^^ 今のうちから1年間のプランをイメージして、余裕を持って取り組んでいきましょう!! 「なせばなる」です!一緒にこの1年を乗り越えていきましょうね☆ 山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の家庭教師と1対1指導

生徒との対話

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの座間です!

生徒と勉強以外のことを話す機会があります。ちょっとした会話なんですが、
「ああ、こんなことを考えているんだな」
「こんな夢を持っているんだな」
「こんな悩みを持っているんだな」
と普段勉強している姿からは想像できないようなことまで、新たな発見があるわけです。

このちょっとした会話が勉強を教えるうえで大切なのかどうか、賛否両論あるかと思いますが、
私たち家庭教師と生徒との間で一番大切なことは「信頼関係」だと思っています。

この先生についていきたい。この生徒を何とかしてあげたい。

そういった思いからお互いの「信頼関係」って出来上がるんじゃなかな。
そして、そういった思いは相手のことをわかって初めて湧き上がるものだと思います。

今年度もたくさんの生徒の幸せを作るべく、生徒一人ひとりの声に耳を傾けて行きたいと思います。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の家庭教師と1対1指導