本番に備える

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

今日は10月最後の日曜日でした。
11月を間近に控え、今年も残り2ケ月。
台風の影響で朝から雨でしたが、そんな中、一宮で開かれた卓球の試合に出場してきました。
4人一組のリーグ戦で、結果は勝つことは出来ませんでしたが、競技の性質上なのか、試合後に意気投合し、新たな人脈が出来たことは素直にうれしい出来事でした。

勝ち負けが発生する試合に出てみると、改めて練習で出来ることと本番で出来ることの違いを痛感します。
勝ちを意識するが故に、動けないことがあります。
また逆に、試合というある意味での非日常が自分の力を引き出してくれる部分もあります。

大切なのは、普段からどれだけ本番を想定して練習という備えをしているかを問う姿勢があるか。
これに尽きると台風ととも開催された今日の試合で、再確認出来ました。
カテキョでも塾でも指導で生徒に伝えるべきことも、結局はこれに尽きるように思います。

今日は試合の後に、テスト前の生徒を対象にカテキョ形式で指導を行いました。
試合の後の気持ちの高揚も手伝ってか、疲れは全く感じませんでした。
自分が力を尽くせる対象があることに感謝出来れば、もしかすると同じ疲れでも爽やかなものなのだろうと思います。

1日1日を大切に今週も頑張ります。
ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

山梨の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*