梅に雨と書いて・・・・?

家庭教師の学習空間プラス・個別指導塾の学習空間 石和教室の宮嶋です!

とつぜんですが、みなさんは梅雨は好きですか?

梅雨は、じめじめしているし、空も暗いし、だいたいきらわれものです。

僕もずーーっと嫌いでした。 逆に、カラッと晴れた秋の空が一番好きでした。

ですが、おとなになって、田舎暮らしを経験し、農業を体験したことで、意識が変わりました。

梅雨を過ごすことで、多くの野菜や果物が一気に成長するのを見ました。

お米はもちろんですが、特におもしろかったのが、「梅」でした。

家のそばに大きな紀州梅の木があったのですが、その梅の実が、ひと雨ごとに ぶりっ ぶりっ とでかくなるのです。

ほんとに音がするぐらい、目に見えて大きくなるのです。

そうして大きくなった梅を、梅雨が明けて、木にのぼって収穫し、梅干しを作ったりしました。

一個ずつ大切に干した梅は、市販のものとくらべものにならない味でした。 

そういう経験をしてから、梅雨の雨ごとに、梅の実をでかくする様子が浮かんで、梅雨が嫌ではなくなりました。

教室の生徒たちが持ってくるお菓子でも、梅を使ったものがとても多いです。
いまの子どもたちでも梅が好きなんだなあと、妙な感動があります。

じとじとの梅雨はいやです。

でも梅雨がなければ、梅も! お米も! 野菜も! ずいぶんおいしいものがなくなっていきます(>_<)  梅雨前線の方角に向かって拝んでいる、宮嶋でした! 期末テストまでまだ十分な時間があります! いまからスタートして勢いよく夏に入りましょう(^_-)-☆ 家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*