夏に生きる

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

7月も後半となり、学校は夏休みに入りました。

連日、本当に厳しい暑さですが、私は四季の中で夏が一番好きです。

夏という季節から、私は「飛躍」・「飛翔」といった変革を連想します。

生徒にとっても自分にとっても大きなプラスの変革となるように、

この夏も1日1日に最善を尽くして指導にあたりたいと思います。

夏休みに入ると教室で夏期講習が実施されるように、

家庭教師でも確実に変化することがあります。

それは指導時間の時間帯の変化です。

普段、学校から帰宅後の17時以降に指導している生徒を午前中、または午後の

早い時間帯から指導をすることが増えます。

指導する側に求められていることは、いつも以上に時間管理をすることと、午前中から動ける

ように前日から逆算した生活をすることです。

しかし考えてみると、これは生徒側にも求められていることでもあります。

学校がある時と同じように朝から活動できる生活を自分で構築することが必要であり、

それを当たり前に出来ることが自分自身の自信となって返ってきます。

お互いが目標を共有し、高い自覚のもとに時間を惜しむ心をいつも以上に

持つことが夏休み以降の「飛躍」・「飛翔」に繋がっていくのだと私は確信します。

ちょうど一年前、私は『逆算の夏・手帳の夏』というタイトルでブログを書きました。

その時も時間を惜しむことについて書きましたが、

改めてその思いを昨年以上に心に刻みたいと思います。

夏に限ったことでなく一度しかない、この今に全力を尽くす。

一日一生の境地でありたいです。

良い夏を。ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*