応援者は・・・

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!
前回のブログで『心の野球』と題して元巨人の桑田真澄さんの講演会へ行きますと書きました。
で、行ってきました(笑)
今回は講演の中で私が印象に残った言葉を2つこれから迎える夏へ向けて紹介したいと思います。

1;試練とは練習を試す場のこと
普通、私も含めて多くの人にとって試練と聞くと日常生活において出来れば避けたいものとして考えます。不意に訪れる苦しいことといったイメージでしょうか。しかし、桑田さんはプロの世界で生き抜くために、試練を次のように考えていたそうです。
「試練という字は練習を試すと書く。だから、普段の練習でやっていることを試されているということ。普段の練習が試されることが試練と考えれば、自分の普段の練習の質こそ問われていることになる。だから普段の練習を大事にすることに集中しよう。自分で考える大切さを教えてくれる言葉です。

2;自分の最大の応援者は自分
1つ目の言葉の流れを沿う形ですが、結局、普段の自分の在り方が問われているわけです。プロ野球の世界でもどんなに素晴らしいコーチがついても試合の時は、頼れるのは自分しかない。だから自分を信じれるように普段の練習を含めて生き方そのものを常に問う姿勢を持つことが大切である。自分を高めるものは最後は自分。だから自分の最大の応援者は自分である。

これから夏を迎えるにあたり、自分の在り方を見直して生徒とともに考えることを意識したいと強く感じさせて言葉でした。
確かに自分の最大の応援者は自分です。ではまた。

学プラ
家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*