家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの近藤です!

春になりました^^4月・・・出会いの季節ですね♪
教室にも新しい生徒がどんどん入ってきて新鮮な気分です。
あとは花粉症が治ってくれれば・・・と切実に思いながら毎日指導にあたっています。
もうほとんどスギ花粉は飛散してしまったようなんですが、なかなか治まらないですね↓↓

今年は桜も散ってしまうのが早かったですね。知らないうちに終わってしまいました。
花見とかもできず、少し淋しい気分です。
桜は僕が一番好きな花なんですよ(`・ω・´)
咲いている期間は短いですが、その間力強く、記憶に残るよう、悔いの残らぬよう咲いて、散る時は一瞬で・・・
そんな生き様(咲き様)が好きで、そんな桜のように全力で生きれたら・・・なんて思っている近藤です(。・ ω<)ゞ せっかくなので1つ桜の花の歌を紹介したいと思います。 「ひさかたの 光のどけき 春の日に 静心なく 花の散るらむ」 これは百人一首の1つです。紀友則という人の歌で、 「光がさすのどかな春の日に、なぜ桜の花は落ち着き無くちってしまっているのだろう」という意味になります。 桜吹雪が目に浮かぶ歌ですね。 4月は「春」というイメージが先行していますが、まだまだ寒い日が続きます。 データによると4月の平均気温は11月と変わらないそうです。そう聞くとまだまだ冬じゃん!!って感じしますね(((ノД`))) 皆さん体調管理には充分注意して、新生活を始めていってください☆ 家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*