センターが近づいてきた

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの座間です!

センターまで残り54日。近づいてきました。
過去問解きまくりながら、実戦力養ってますか?
今回は問題を解くときの簡単な3つのアドバイスをしたいと思います。

1.答えを探すのではなく、答えじゃないものを探せ
センターでは、選択肢が5個が基本。その中で答えは勿論一つ。
正しいものを探す問題、誤っているものを探す問題、両パターンあります。
どちらのパターンでも、答えじゃないものをつぶしていきましょう。
いわゆる「消去法」というやつですが、最後の最後まで消去法に徹しましょう。
残り2択、っていうところまで来ると、答えっぽいほうを選んじゃいませんか?
その最後の2択ですら答えじゃないほうを探す心構えを身につけてください。
計算問題は…地道に計算をしてくださいね^^;

2.解説を妄想しろ
これは1.のアドバイスの発展系です。
それぞれの選択肢の嘘・本当に対して
どんなトラップを設けて、どんな解説が書いてあるんだろうか、と想像しながら解きましょう。
嘘には嘘の、本当には本当の、ちゃんとした【理由】というものが用意されています。
問題作成者が用意した【理由】と合致させることが更なる正答率UPにつながるでしょう。
問題を解くことに時間をかけるのではなく、解説を読むことに時間を割いてください。

3.あやふやな問題はガンガン飛ばせ
自信を持ってこれが答え!と思える問題以外はどんどん飛ばしましょう。
センターって時間との戦い。
わからない問題にどれだけ時間をかけても、結局分からず終いの可能性って高いんです。
時間が足りなかったぁ、とならないよう、確実な問題を確実に取っていきましょう。

センター前にもう一度順番回ってくるかな?
その時はまた1か月前アドバイスを考えてみたいと思います。

受験生のみんな!
体壊さない程度に自分の限界までやり込め!
今しかやる時はないんだぞ!
後でやりたいって思っても何もできないんだぞ!
今!今なんだよ!

と熱い檄を飛ばし、今回はこのあたりで…

山梨・静岡・埼玉・神奈川・滋賀の家庭教師

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*