秋を育てる

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!
9月も後半ですが運動会のシーズンとなりました。今月の29日は担当しているご家庭のうち2件が運動会ということで振替の形をとる予定です。
自分自身を振り返ってみると学生時代はスポーツはする側だったと思います。しかし、今はいつの間にか見る側が、近日中にスポーツジムに入会予定です。(笑)
私は読書が好きなのですがその中でもスポーツの指導者にスポットをあてた作品を読むことがあります。いろいろな方の指導法や考え方に接して自分なりに考えたり、良いなと思った言葉を拾ったりすることがこのジャンルを読むひとつの醍醐味だと感じています。
最近、出逢った考え方で特に興味深かったのはスポーツジャーナリストの二宮清純さんの文章の中にあった『コーチの役割』についてでした。プロ野球のさまざまなコーチを取材していて気付いたことが書かれていたのですが「コーチは監督に不満があっても、当然それを選手に言ってはいけない。その一方で監督には厳しいことでも意見しなければならない。加えて選手から監督に対する不満が出たとしても同調してはいけないし、その選手がプロとして成功するために技術指導も含めた心得を説かなければならない。とても難しいポジションがコーチである。」というような内容だったと思います。
組織の中のコーチの役割という観点で書かれた文章でしたが参考になる点が多かったです。
細切れ時間を自分なりに活用して自分なりの読書の秋にしていきたいと思います。
あと、運動も・・・しっかりやっていかないと。
今日も指導に邁進します。ではまた。
山梨・静岡・埼玉・神奈川・滋賀の家庭教師

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*