点数UPの本質

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの座間です!

ただ、闇雲に勉強している人はいませんか?
点数を上げるために一番大切なことは「できない問題をできるようにする」こと。
当たり前のことなんだけど、なかなか実践できない人が多いのでは?
あるいは、実践できていると思い違いしている人もたくさんいるのでは?

以下にその実践方法を示しておきます。

1.「できる問題」と「できない問題」の選別
 テスト範囲が出されたら、まず問題集にとりかかる人って多いと思います。
 その際、ただ解くだけでなく、「この問題はもうマスターしている」
 「これは解答見ないと解けない」といったように、それぞれの問題に
 「色付け」を行う意識を持ちましょう。

2.選別後の再挑戦
 「できない問題」が発見されれば、その習得にあたりましょう。
 習得に向けて、「できない問題」は何回くらい解いたほうがいいのか。
 問題・個人にもよりますが、完全習得となると、4回は再挑戦したいです。
 現実的には、時間の問題で2回目やれればいいほうでしょうか。

3.本番形式
 最後に本番形式で実際習得できているかの判断を。

「できる問題」を何回もやっても点数UPはしません。
どんどん「できない問題」を探して習得していきましょう。

山梨・静岡・埼玉・神奈川・滋賀の家庭教師

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*