新学習指導要領(高校理科・数学)

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの座間です!

今回は今年入学の1年生から始まった新しい理科と数学のお話をしたいと思います。

今回の改訂、とても難しいです…。数学はそれほどでもないのですが、理科が大変なことになっています。

まずは数学から。
数学Cが数学Bと数学Ⅲに分散され、科目としてなくなりました。
すなわち、「数学Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲ」の5科目になります。
もともと、数学Cは比重が低かったので、それほど大きな影響はないかなと思います。
数学Aに「整数の性質」が入るなど、新たなジャンルもありますが、今後の学校の対応を見てみないと何とも言えません。
(学校によってはやらないところもあるか?)

そして、問題の理科。
今までの科目は「物理ⅠⅡ、化学ⅠⅡ、生物ⅠⅡ、地学ⅠⅡ、理科総合AB」ですね。
これが「物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物、地学基礎・地学」となります。
物理Ⅰ→物理基礎、物理Ⅱ→物理、というイメージ。
分かりやすい改訂なんですが…。
厄介なのは「センター試験」と「単位」です。

勢いでこの厄介なところも説明したいところですが次回へ続け(笑)

山梨・静岡・埼玉・神奈川・滋賀の家庭教師

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*