センター試験まで残り…

家庭教師の学習空間プラス、山梨エリアの座間です!

残り2週間を切りました。ラストスパートです!

体系的にまとめてセンター直前対策を書きたいところですが、今年も残りあとわずか。

徒然なるままに書き記したいと思います。

国語…

維持が大切。英語長文も同様ですが、「感覚」が重要。3日解かないと、取り戻すのに1週間かかる?!(筋トレみたい)

本番にうまくピークを持っていけるよう、油断せず解き続けることが大切。

選択肢の選び方は、正しいものを探すのではなく、間違い探し。どの個所に嘘があるのか?これは最後に残った2択でも同様。

問題演習の際には、「解説にどんなことが書いてあるかな」と妄想しながら解こう。

英語…

ジャンルにより対策バラバラ。

大問1→いわゆる発音・アクセント問題。配点の関係上、重要視されないです。満点狙いの人は最後の詰めに。

大問2→いわゆる文法問題。最後の詰めにもう数点取りたい人は効果あり。会話系は確実に。

※大問1,2は配点低いです。200点中55点(2011年度)

大問3-6→いわゆる長文問題。細かく分けると色々あるが、国語同様、読み続けることが大切。

全体を通して→数学2B同様、時間との戦いを強いられます。長文が読めなかった…という時間配分は絶対避けよう。

数学…

最近の問題は、ひらめきを重視しているように感じる。暗記数学の要素はもちろんあるが、型にはまり過ぎないように。

合言葉は「ワイルドに解く」(数学は止まっちゃだめだ)

加えて、ミスは絶対絶対絶ーーーー対なくそう。この2週間で計算ミス・勘違いミスはゼロに。

もしミスった時はとことん自分を戒めよう。(ミスに対する認識強化)

さらに、図形の処理について。図形は正確に書かないと解けない、あるいは、閃かない問題が多い。

長さ・角度が与えられたら、正確、かつ、大きな図を描こう。複雑な図形はアバウトでOK。アバウトでも解ける問題です。

理科系・社会系…

科目数が多すぎて対策書きにくいですが、物理を除いて、この短期間で一番効果が期待できる教科。

最後の最後まで投げやりにならず、とことんやりこもう。あきらめない者が勝利をつかむ。

直前に見ていた教科書から問題が出た!!なんて話はしょっちゅう聞きますよ。

総じて…

点数に対して敏感になろう。ボーダーの点数を超えて喜んではダメ。目標は合格平均点。

以上になります。かなりの殴り書きになっちゃいましたが、まとめ下手な自分としては上出来かも(笑)

受験生のみんな、つらい受験生活も残りわずか!後悔のない2週間にしていこう!

本年もよろしくお願いいたします_(._.)_

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の家庭教師

SNSでもご購読できます。

まずは1回の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

*