夏休みに向けて

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、群馬県央エリアの白砂です!

梅雨が明けて、暑い日が続いていますね(;’∀’)
群馬県は6月なのに40度を超える日があったりと、夏が近づいてきたなあと感じます・・・
急激な気温の変化は、体調不良にもなりやすいのでお気を付けください!

1学期の期末テストが終わっている方も多いと思います。
もう少しで夏休みですね!
皆さんは今年の夏は何をしますか?

夏休みまであと1カ月ほどかと思いますが、夏休みに入る前に、期末テストの復習をしてみませんか?
夏休みの課題も出ると思いますが、その内容は1学期に学んだことがほとんどだと思います。
その前に、もう一度期末テストの間違え直しをすることで、自分の記憶が新しいうちに苦手なことを克服できるチャンスです!
記憶の新しいうちに、どんなことも繰り返すことが大切です!
休みの期間は、時間がたっぷりあると思うので、その時間を利用して苦手を得意にしませんか?

受験生は、この夏がとても大切になります!しっかり苦手を克服して次のステップへ進みましょう。
また、受験生ではない方も今勉強していることが、受験に必要となってくるので1つ1つ苦手なことをなくしていけると思います。

夏休み明けに1つ成長した自分になってみましょう!
私もこの夏は、新しいことを勉強してみようと思います!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

期末テストに向けて

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス 愛知エリアの出山です!

最近は夏日になったりと暑い日が増えてきましたね(;’∀’)
愛知に住んで3年目になりますが、雪国出身なのでいまだに太平洋側の暑さに慣れません…

さて3学期制の学校はもうすぐ期末テストの時期ですね!
みなさん少しずつ準備は初めていますか?

①まずはテスト日程の確認!
自分の学校はいつからテストが始まるのかしっかり確認しましょう。
生徒の中には来月に迫っているテストがいつなのか把握できていない子もいます… 
まず第一に日程さえわかっていない人が成績を上げるのは難しいです!テストに対して余裕を持って取り組むために、まずは日程を確認しましょう!

②テストの目標を立てよう!
前回のテストの反省をふまえ、次のテストの目標を考えてみましょう。
目標は全教科の合計点でも、各教科での点数でもいいですし、[数学の計算問題で計算ミスをしない]など具体的なものも良いと思います!

③テストまでの計画を立てよう!
次はテスト日までの計画を立てましょう。
1学期期末テストは副教科を含め9教科テストを行う学校が多いと思います。全教科テスト日までに学習ができる・目標達成できるよう、おおまかでもいいので計画を立てましょう。
テスト1週間前には学校の提出物が出せる状態まで到達できると、残りの1週間余裕をもってテスト対策に臨めると思います。
いつまでに何をどこまで終わらせるか考えておきましょう!

期末テストまでまだ期間はあるので、余裕をもってテストが迎えられるよう備えていきましょう!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

健全な学びは健全な身体に宿る

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの山根です!

春になりだいぶ過ごしやすい日が増えてきました!
時折夏かな?と思うぐらいに暖かくなり薄着になる日が多い今日この頃
こんな時には自身の体型の事が気になります…
私は週に7回程ジムに通い体型管理に勤しんでおりますが、10代に比べ疲労が溜まりやすくなったとしみじみ年齢を感じております。
さてなぜこのような話をしたかというと、生徒の皆様は多くが10代であり身体の基礎が出来上がる時期です。
この時期の過ごし方や食習慣などは大人になってからも基盤となりやすいです。
最近はコンビニで手に入る手軽な美味しいお菓子などが多くなり食事もお菓子で済ましてしまうという話もよく耳にします。
さらにスマホの普及により深夜までゲームや動画サイトに夢中になり寝不足にという方も多いのではないでしょうか?
心当たりのある方は今こそ生活習慣を見直していきましょう!
良いとは言われているが、周りが出来ていない普通じゃないことを当然と行える
それこそが上に進む為の近道です!
習慣の差が将来の差を生みます
まずはちょっと身体にいいことから始めてみませんか?

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

Special Thanks*

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス山梨エリアの堀内です(*・ω・)

もう今年度も終わりになりますね!
1年間あっという間でした・・・。
私が見ている受験生は全員合格してくれて本当に良かったです!
卒業生の方々は、ご卒業おめでとうございます。

毎年この時期は、「感謝」の時期だなーと思います。
やはり、「合格」に対して多くの生徒さんやご家族の方から感謝の言葉をいただきます。
しかし、私も生徒さんやそのご家族にすごく感謝しています。
私たち講師を信じて、学習に励んでくれたこと、悩みを相談してくれたこと、お子様を任せてくださったこと、お忙しい中送り迎えしてくださったこと、本当に感謝です。

「忙しい中で送り迎えをする時間作ってくれてるのだから、ご家族にお礼をいいなよ。」とよく生徒に話をします。
なかなか感謝の言葉をご家族にするのは恥ずかしいと感じる年ごろかもしれません。
普段の生活の中で「あたりまえ」になってしまっていて、助けてもらっていることに気づけないこともあると思います。
講師という立場で、「友達ではないけれどいろいろ話ができる大人」というポジションで、人に支えられていることに気づかせてあげられる人でありたいと思います。

私自身も何度も生徒さんやそのご家族の方に励まされ、支えられてきました。
本当に日々感謝です(*’▽’*)

新年度も、感謝し、感謝される年になるように頑張っていこうと思います(。・д・。)

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

共創

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河手です!

今日は2月最後の日曜日。
つい先程まで教室で中学3年生を対象とした直前講習を朝から行っていました。
山梨の高校入試は今週の木曜日3月3日です。
講習では本番を想定して制限時間の中でのベストな得点が取れるようにベース配分を意識して解くことを意識してもらう指導をしてきました。
朝から模試形式で5教科を解き、即日採点と直しを行う形で実施しており、生徒も大変ではあったと思いますが、よく頑張ってくれていたと思います。
入試まで、残りわずかですが、出来ることに集中して、やり抜いて欲しいと思います。

3月は卒業式もあり、別れの季節でもあります。
私も今年度は学プラ(家庭教師)の生徒で高校生も含めて3年生を多く指導した年度でした。
その中の一人の生徒が先日、希望していた大学の法学部への入学が決まりました。
大学入試の日程上の都合もあり、指導は1月まででした。
2月は都内の複数の大学を受験するために連日、ホテル泊りでしたが、進路が決まって、私もほっとしました。
T君は小学生から指導してきましたが、過ぎた年月を考えると感慨ひとしおです。
文字通り、受験が一区切りついたら、ご家庭に出向いて、直接おめでとうを伝えたいと思っています。

改めて思うのですが、合格と聞くと自分のこと以上に嬉しく思います。
それは何故なのか?
おそらく、喜びが自分だけのものでなく、他の人と共有されるからだと思います。
つい先日、閉幕した北京オリンピックでも、ジャンプで金メダルを獲得した選手のコーチの方が、涙を流しながら、「自分がメダルを取った時よりも何倍も嬉しい」とインタビューに応えているのを見ましたが、分野が違っても指導する側の気持ちとして、とても共感するものがありました。

年度の終わりも近いですが、気持ちを新たに、目標に対して共創する姿勢でありたいと思います。
3月も生徒と良い月を共創にします。
ではまた。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

3月にすべきこと

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、札幌エリアの渡邉です。

学年末テストも終わり、今の学年が終わろうとしています。
三月は何をすればよいでしょうか?

来年度受験生となる方は新たな学年が始まる前に基礎の復習をしましょう。
基礎の復習とは、全ての単元で教科書レベルの問題は解けるようにしておくことです。

来年度受験生でない方は、今年一年を振り返ってみて不安が残る単元の復習をし、学校が始まる2週間前からは予習をしておくと良いでしょう。
特に新中1、新高1の方は新たな環境に慣れるためにも勉強面では余裕をもっておきたいです。
それに加え、中学校は小学校よりも授業の進度が速く、高校は中学校よりも進度が速いです。
4月にせっかく入学して、すぐ置いてかれないよう、良いスタートダッシュを決めるためにも予習はしておいた方がよいかと思います。

この時期は何をするのが良いのか悩むと思いますが、
今の自分に足りないものを見つめなおす期間として過ごせるといいですね。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

万全の備え

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの河西です。

気がつけば高校前期入試や大学共通テストも終わり、受験シーズンも大詰めという所までやってきました。
突然ですが皆さんは「四当五落」や「五当六落」という言葉を聞いたことはありますか?

これは昔受験生の間で「4時間や5時間だけ睡眠をとり、残りの時間を受験勉強にあてれば受かる」という意味で流行りました。逆にそれだけの時間をかけない人は受かれない、という意味でも使われたそうです。
しかし、これは正しいのでしょうか?

確かに受験勉強に時間を割くのは大切です。しかし、そのために睡眠時間を削ってしまっては体力が落ちてしまい、集中することが難しくなる場合が多いです。それだけならまだしも、体調を崩すこともあります。実際、前期入試への不安で夜遅くまで対策をして眠れず、指導をお休みになった生徒さんも居たと聞いたことがあります。今はコロナも心配ですが、単純に風邪をひきやすい時期でもあるので尚更気を配りたいところです。

長時間の勉強ができるのは決して悪いことではありませんが、本番で全力を出すためには体力を維持できるよう、効率を意識して、休みもしっかりとることも大切です。個人差はありますが大体6~7時間は眠れるに越したことはありません。

受験生の皆さんは残り日数もだいぶ限られておりますが、焦らず、冷静に基本をこなしましょう。体調を整えて万全の備えをした上で本番に臨めますよう応援しています。ファイト!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

目標を立てること

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、山梨エリアの伊藤です。

あけましておめでとうございます!
ついこの間2021年のお正月を迎えたばかりな気がするのに、もう2022年に突入したなんて…
時間が経つのがあっという間で驚いています。

1月も後半ですが、みなさんはもう今年の目標を立てたでしょうか?
何をするにもやみくもに始めてしまってはゴールが見えずうまくいきませんから、目標を立てることはとても大切なことです。
でも、目標を立てるのって意外と難しいですよね…
あまりにアバウトな目標や実現不可能な目標を立ててしまっては意味がありません。
目標の立て方についてネットで調べていたら、参考になりそうな記事を見つけたのでみなさんにも内容をご紹介します!

目標設定は、3つの要素に分解できます。
①What: 何を目標にすべきか
②When: いつの達成を目指すべきか
③Why: なぜその目標にすべきか
このそれぞれについて考えたうえで目標を設定すると、目指すべきゴールがはっきりし、モチベーションの維持にも繋がるそう!

例えば定期テストに向けて目標を立てるのも、ただ「苦手な英語を頑張る!」ではなく、
①英語のテストで80点以上を取る
②次の定期テストまでに達成
③自分の志望校に合格するには定期テストで良い点を取って内申点を上げる必要があるから
と要素ごとに細かく目標を設定しておくことが大切ですね!

さらに、目標は過度に優しすぎず、過度に難しすぎず、届くか届かないか、というレベルで設定するのがちょうどいいと言われています。
現在の能力を100%とするならば、120%の力で達成できる目標を設定することをおすすめします。

受験生は今が一番大変な時期ですが、志望校合格に向けて明確な目標を立てながらラストスパート頑張りましょう(^^)
1・2年生も来月期末テストの学校が多いと思いますので、体調に気を付けながらテスト対策を進めていきましょうね!

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

始める

家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、兵庫エリアの馬場です。

家庭教師の方でブログを書くのは初めてなので、簡単に自己紹介をさせていただきます。
私は家庭教師では、中学1年生~中学3年生を担当しています。中学生までなら5教科どれでも教えておりますが、特に好きな科目は社会!豆知識は誰にも負けない自信は……多分あります(苦笑)しかし、私の周りでは、英語や数学の質問が多く、社会の質問は……というのが現状(苦笑)誰よりも楽しく語り始める自信はあるのに!(笑)

好きなことって、こんなにも色々と知っていて、分かるのに、苦手なこと・嫌いなことになると、何でこうも手につかないのかな?そんな思いをされている方は多いと思います。
そんなときは、嫌いなものでも、『なぜ?』という気持ちを持つことから始めてみたらよいのではないでしょうか。最初は面倒でも、『なぜ?』がどんどんつながって、嫌いなものは好きに、好きなものはもっと好きに変わっていくと思います。

どんなスタートでも良いと思います。始めること、動き出すことが肝心!
もうすぐ1月、新年になります。スタートするには絶好のタイミングです。少しでも好きが増えたら良いですね。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス

計画の重要性

家庭教師・一対一指導の学習空間プラス、山梨エリアの山川です。

こちらのブログには初めての投稿です。
私は現在、山梨県で小学生から中学生の生徒と一緒に勉強をしています。
どの生徒もとても元気がよく毎日楽しくやらせてもらっています。

中学生は期末テストが終わり、いよいよ受験モード!
小学生は早くクリスマスにならないかなぁなどと考えているころかと思いますw

私が生徒によく言うのは「計画・作戦をしっかりたてて勉強に取り組もう」ということです。
なかなか簡単に出来ることではないのですが、とても重要なことだと考えています。

テストまであと何日なのか、課題の提出期限まであと何日なのか、そのためにはどれほどのペースでやっていく必要があるのかなどなど…

考えることは山ほどあります。

ですがしっかりとした計画をたてしっかり実行することができたとき、必ず結果に繋がると信じています。

ただ毎日をだらだらと過ごすのではなく、計画・作戦をたて目標に向かって頑張っていきましょう。

一人一人の生徒と目標を共有しつつ私も一緒に頑張っていきたいと思います。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス